昨日『シェイプ・オブ・ウォーター』を見て来ました

昨日は、浜大津アーカスの大津アレックスシネマで『シェイプ・オブ・ウォーター』を
見に行きました 今回は家内と2人です

シェイプ・オブ・ウォーターのポスター   映画を見終わったらこんなに暗い
シェイプ・オブ・ウォーターのポスター  映画を見終わったらこんなに暗い

ロードショーの初日に見るなんて何年ぶりでしょうね 高校生以来かな
シェイプ・オブ・ウォーター』ですが、第90回 アカデミー賞 最多13部門ノミネート
最多と書いていますが第90回の中ではの、事ですね
過去のアカデミー賞のノミネートでは14部門が最多です
1950年「イヴの総て」と1997年「タイタニック」です

こんな風に書くとアカデミー賞のノミネートで映画を決めたように思われますが
自分が見る映画の判断にアカデミー賞は、決め手になりませんね
面白いかどうかですね
昔は、映画監督とか主演女優で決めていましたね

あと、半魚人の映画に、興味があります エイリアンには、恐怖を感じるのですが
半魚人は大丈夫ですね プレデターはギリギリ大丈夫かな
『大アマゾンの半魚人』『半魚人の逆襲』と言う映画もありましたね
ヨッシィーが生まれた頃の製作でしたが、テレビでしょうね 少し見た事があります
どちらの映画なのか覚えていませんが、半魚人のデザインは最高でした
でもこの2作品の後は、半魚人の映画はなさそうですね

そして、今年『シェイプ・オブ・ウォーター』ですから、見たくなりますよね
ラブストーリーのようですから、興味が湧きますよね

19時20分から始まります 明日は、仕事なのでレイトショーは辛いです
1本前にしました 家に帰って来たら22時でした
劇場の観客数は、9名です 初日でこれでは、心配ですがここは田舎ですからね

映画の内容は書きませんが、ファンタジー映画と思って見ていました
家内もそんなに悪いとは言っていませんでした

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

私も昨日観てきました

こんばんは。

『シェイプ・オブ・ウォーター』は私もすごく楽しみにしていた映画だったので、昨日の初日に早速観てきました。
ちょっと目を背けたくなるような場面(指とか猫とか)もありましたが、世界から弾かれた者同士の恋愛を描いたファンタジー映画だったと思います。

さらに、この映画の監督さんがメキシコ人で、悪役が読んでいた本が実はトランプ大統領の愛読書だったと分かると、また違った面白さが見えてきました。
この映画が本当にアカデミー作品賞を獲ったとしたら、それは二重三重の意味で面白いことになると思うのですがね(笑)。

No title

映画館に足を向ける機会がない私ですが
いいですね。

昨年、映画館に行ったときも観客数は5、6人だったなあ (笑)
日本映画でしたが。
その前に行ったときも、10名程度でした。

昔、立ち見で観た時代はもう過去なのですね。
遠い過去・・・

トガジンさんへ

こんばんは、トガジンさん
ファンタジー映画として見ていたので、ラストは仲良く水の中で暮らしましたと
暗い気持ちにならずに済みました

猫のシーンは、絶対に仲良くじゃれ合っていると思っていたので、
ショックでしたね 猫と仲良くなっても悪く無いと思うのですがね

> 世界から弾かれた者同士の恋愛を描いたファンタジー映画だったと思います
その通りですね 美女と野獣などを思い出しますね

敵役の人物がだんだんと怪物(超人ハルク)のように見えました

トランプ大統領の愛読書だったのですか、そこまでは判りませんでしたね
アカデミー賞の結果もちょっと気になりますね
ミーハーな面が出て来ました(笑)

森須もりんさんへ

こんばんは、もりんさん
ヨッシィーも映画を見ていない生活でしたが、ブームが来ました
昔の入れ替えなしの映画館では立ち見でしたね
2本立ての映画館もありましたね

読書もそうですが、ブームと言うのか波がありますね
図書館から借りた本は通勤電車の楽しみです
片道15分位なんですけどね 1日30分の読書タイムです

No title

こんにちは(^^♪

昨夜のニュースZEROだったかあ、
『シェイプ・オブ・ウォーター』の監督との
インタビューが放送されていました。
いろいろな思いが込められた作品のようですね。

ラブストーリー、良いですね♪

はるさんへ

こんにちは、はるさん
ラブストーリーは、良いですよね 映画を見るならハッピーエンドがいいです
ホラーは、どんなに人気があったも見られません
最近は、アクションを見てスカッとするのも、いいなと思っていたりします

No title

テレビのCMでは見たことがあったけど、どんな話か分からないので検索してみました。

なるほど・・・。これは、なかなか面白そうですね

全然違うだろうけど、オペラ座の怪人を思い出しました(しかも、中国版)
今はもういないけど、当時ファンだったレスリー・チャンが怪人でした。

誰もが恐れる姿でも、彼だったら・・・って・・・ファンタジックな話ではないんですけどね

ラーダ・ドゥーナさんへ

おはようございます ラーダさん
オペラ座の怪人 これは一方的な愛の物語な気がします
劇団四季のオペラ座の怪人でしたから、原作(オリジナル)とは
違うかもしれませんけどね
お互いが引かれていたのは、あったかもしれませんが
後半は、クリスティーヌとラウルが愛し合っていました

クリスティーヌがファントムと結ばれたらラブストーリになったのにね


プロフィール

ヨッシィー

Author:ヨッシィー
還暦過ぎたおじさんです。
出身は大阪ですが、滋賀に住んで4X年です

家族は4人で、長女・次女とも家を離れました。

家内と2人暮らしになり、ブログをすれば、生活に活気がでるかと思い始めました。
趣味の陶器やお箸置きの話を中心にブログを書いています

ブログの写真はクリックすると拡大します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR