今日は、「ワルキューレ」のオペラ・ワークショップです

今日はびわ湖ホールへ舞台の見学です(オペラ・ワークショップ
チケットを持っていたら、無料です ワークショップだけなら1000円ですね
1日目に見てから、2日目に見学がいいですね 2日目に見学してからオペラを見る
のは、どうも面白さが削がれる気がします
演出家さんと舞台美術担当さんの話が聞けます(ドイツ語なので通訳さんがいます)
演出家のハンペさんは、ワーグナーの作品に忠実な演出を目指されています
舞台美術のギールケさんは、それを現実的な形に作られています
ワーグナーの『ニーベルングの指輪』は舞台では表現できない話なので、どこまで
近づけるか、今はプロジェクションマッピングなどの技術があるので利用しています
映画の表現ならできそうですが、オペラではなくなりますからね

見学の楽しみは、昨日見た舞台に上がれることです あと、写真が撮れます
参加した皆さん、それを目的で来られています ヨッシィーもです(笑)

第1弾のグループが見学開始 メインには、第3幕の「岩山の頂き」が置いています
第1弾のグループが見学開始

ヨッシィーは第2グループで見学しました
舞台の上手(客席から見て右側)には舞台美術のギールケさんが立っていますね

第1幕の舞台 トネリコの木         第1幕の模型です
第1幕の舞台 トネリコの木  第1幕の舞台 トネリコの木 模型

第1幕のトネリコの木 メイン舞台の裏の奥にある舞台に設置されていました
トネリコの木に刺され、かつてだれも引き抜いたことのない剣 ヴォータンが、
ジークムントのために用意しました  この剣をジークムントは引き抜きます
(赤い丸の所です 今は、剣が抜かれています)
1幕目のハイライトシーンですね

今回の衣装です               4点展示されていました
今回の衣装です  4点展示されていました

絵コンテです                  ワルキューレの絵コンテ素敵です
2018-03-04(06).jpg  2018-03-04(07).jpg

舞台美術のギールケさんが絵コンテを見せてくれていました
ここは、人が一杯で一番人気のエリアでしたね

第3幕 岩山の頂き              裏まで見せてくれます
第3幕 岩山の頂き  裏まで見せてくれます

客席の写真が撮れるのも楽しみです
客席の写真が撮れるのも楽しみです

昨日、見た4階席がこんなに遠くになるのですね



3月4日はびわ湖毎日マラソンですね 今年は以下のような大会の選考レースです

兼 ジャカルタ2018アジア競技大会日本代表選手選考競技会
兼 マラソングランドチャンピオンシップシリーズ2017-2018
~東京2020オリンピック日本代表選手選考競技会~
日本人の順位で、1~3位の選手が2時間11分以内、4~6位で2時間10分
以内の場合、東京オリンピック代表(2枠)を決める「MGC」
(マラソングランドチャンピオンシップ)に出場する権利を得ます


NHK大津 この前の道がマラソンコースです
NHK大津 この道がマラソンコース

今日は、セーターだけで、歩けるので、マラソンは辛いでしょうね
今日は沿道で応援は止めて、テレビで観戦しましょう
日本人1位の方「MGC」(マラソングランドチャンピオンシップ)に出場出来ましたね

びわ湖毎日マラソンを見ながら、お薄にします

今日は、黒楽です               鳰の梅 小豆の粒が梅の花です
2018-03-04(12).jpg  2018-03-04(13).jpg

鳰の梅 甘さがさわやか しつこくないのがいいですね
ごちそうさまでした

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

ワルキューレ
長丁場なのですね(*_*)
最後まで楽しめる体力に感服です

和菓子とお薄
春らしくていいですね!

No title

こんにちは。

舞台の見学って面白そうですね。
舞台を見てから、見学の方が私もいいと思います。
なんとなく、見学してからだと、純粋に舞台に入り込めなそうな気がします。

No title

こんにちは(^^♪

舞台に上がれるというのは楽しいですね。
前日に観賞した感動もよみがえる気がします。

劇団四季の公演(キャッツ)では休憩時間に
舞台を開放してくれました。
オペラの舞台とはスケールは違いますが
気分が良かったです(*^^*)

春めいた日差しの中で春の和菓子を楽しむ。
いいですね。

こんにちは

これは良いですね。
オペラのワークショップというものがあるのですね。
とても面白そうです。
絵コンテを見たり、実際の舞台の裏側を見る機会なんて、そうそうないですもの。
衣装まで展示されていて、いたれりつくせりです。
こういうものを見たら、実際の舞台もとても興味深く見れそうです。

マルチ君の母さんへ

こんにちは、マルチ君の母さん
はい、休憩時間が2回 トータル1時間 オペラは、3幕で3時間40分でした
座っているだけですからね 時々うつらうつらしていましたよ(笑)

ようかんを買うとお薄が飲みたくなります
昼間の時間でないと家内が夜眠れないのです
(夕方からは、飲めません)そうすると休みの日になりますね

miyazyyさんへ

こんにちは、miyazyyさん
そうなんです それで、去年の「ラインの黄金」はワークショップに行ってません
「ラインの黄金」は、2日目の公演のチケットでした
前日には、京都に出かけていましたね

はるさんへ

こんにちは、はるさん
今回の「ワルキューレ」は、舞台に上がって、前日の話で盛り上がりました

>劇団四季の公演(キャッツ)では休憩時間に舞台を開放してくれました
それは、良かったですね 四季では、オペラ座の怪人を見ましたがなかった気がします
ちょっとした事ですが、また見に行きたくなるような企画ですよね

カミさんへ

こんにちは、カミさん
そうなんです びわ湖ホールも頑張って観客動員を考えています
チケットを持っていたら無料なんですからね
すごく、得した気になります
4階の席でしたから舞台まで遠くてね
それが、目の前で見れるのですからね

No title

舞台を見た後の見学だと、あとでいろいろと自分の中で繋がりそうですね
また、普段が見られない裏側とかじっくり衣装や小道具を見るとかするとお話の理解度も広がりそうな気がします

そういうイベント、いいですね~
なんだかとっても親しみを感じます

びわ湖毎日マラソン
テレビでちょこっと見ました。
うちの方も旧中山道をマラソン中継したりするので見に行ったことが何度かありますよ~
馴染みの風景の中の非日常ですけどね

ランナーの方々はじっくり景色を楽しめないのはもったいないけど、また違った見方で楽しんでいるのでしょうね

No title

舞台に上がれるのですね。
いろいろ具体的にみれるのですね。

こういう裏側というか、具体的なリアルな面を
みてみたいです。
いい試みですね。

ラーダ・ドゥーナさんへ

こんばんは、ラーダさん
本当に皆さんにお勧めしたいイベントです
オペラ好きだけでなく、舞台を見学できるチャンスは珍しいですからね

びわ湖毎日マラソン いつもの道がマラソンコースですからね
> 馴染みの風景の中の非日常です
その通りですね そのことが地元に住んでいる人たちの楽しみですね

森須もりんさんへ

こんばんは、もりんさん
舞台上にびわ湖ホールのスタッフがいたので、気軽に質問できるようになっています
舞台美術のギールケさんも居たので、こんな時ドイツ語が話せたらと思いますね

舞台の岩場ですが、クッションが良くて床はフワフワしていました
プロフィール

ヨッシィー

Author:ヨッシィー
還暦過ぎたおじさんです。
出身は大阪ですが、滋賀に住んで4X年です

家族は4人で、長女・次女とも家を離れました。

家内と2人暮らしになり、ブログをすれば、生活に活気がでるかと思い始めました。
趣味の陶器やお箸置きの話を中心にブログを書いています

ブログの写真はクリックすると拡大します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR