びわ湖ホール オペラ 『ラインの黄金』

今日は啓蟄ですね
今日の暖かさなら、虫たちが出てくるのも、分かります

昨日の大津100円商店街 藤屋内匠さんで羊羹を買っていましたので
お昼ご飯の後にお薄をいただきます
これを飲んで、オペラの途中に眠らないようにしないいといけませんね

湖水月                     お茶碗は、月に合わせて見ました
2017-03-05(01).jpg  2017-03-05(02).jpg

お薄の前に羊羹ですね           月は、栗あんですね
2017-03-05(03).jpg  2017-03-05(04).jpg

今日は、琵琶湖では、毎日マラソンが開催されていました
びわ湖ホールの側を走るので、びわ湖ホールに行く途中で見れるかな
家を出る時間が遅かったので、マラソンランナーは通り過ぎた後でしたね
見物人も折り返しで帰ってくるまで、どこかに行ってます
普段の道路そのもの、毎日マラソンをやっているとは、思えませんでした

びわ湖ホールで、オペラです 指揮をする沼尻竜典さんがびわ湖ホール
音楽監督になった時から、いつかは『ニーベルングの指輪』をと思っていたそうです
ようやく実現できました これから毎年3月に公演されます

今日のびわ湖ホール            ロビー風景
2017-03-05(05).jpg  2017-03-05(06).jpg

今日のオペラは第1作目となる『ラインの黄金』 来年は第2作目『ワルキューレ』
再来年は、『ジークフリート』 明明後年は、「神々の黄昏』と4年後まで決定です

お抹茶の効果もなく途中でウトウトしましたが、話のあらすじは、判りましたよ
おとぎ話のようなファンタジーです
いつものオペラは同じ歌詞が何度も登場するので、字幕を読むのが時々なんです
しかし、このラインの黄金は台詞が多くて字幕を読んでいないと細かい所は、
伝わらないですね 字幕を読むのに疲れました

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうそう、今日は琵琶湖マラソンでしたね~
私も最初は見る気満々でしたが、いつの間にか炬燵の穏やかな温かさに誘われ、眠ってました・・・。
お薄も炬燵も、その魅力を前にして人は無力ですな~

私がびわ湖ホールの情報誌「湖響」の編集をしていた頃の芸術監督は世界的有名な(?)指揮者の若林弘さんという方でした。
確か、ドイツのドレスデン歌劇場の総監督でもあったとかなんとか・・・。
ドレスデンは琵琶湖のような大きな湖のある街で大津には大変親しみを感じたとおっしゃっていました。

取材時、真っ白な麻のスーツでオシャレなネクタイをしめていて「大人の粋」ってこういうことか!と実感しました。当時でもご高齢でしたが・・・。

ヨッシィーさんと思わぬご縁があり、懐かしく思い出しました

No title

こんばんは(^^♪

わあ、話題の曜変天目茶碗ですね。
お抹茶がとても引き立ちますね。

あの国宝級の茶碗と評された茶碗を見る前に
NHKで放送された九代目長江惣吉氏の曜変天目の
完全再現を目指すドキュメンタリーを見たのです。
ずいぶん違うなあという印象だったのですが、
真相はどうなんでしょうね。

すペラ、札幌ではあまり上演されないのです。
機会があったら鑑賞したいです。

ラーダ・ドゥーナさんへ

こんばんは、ラーダさん
炬燵の眠りも強い力ですね オペラも負けないくらい睡眠を誘います
お薄の力も及びませんでした

若杉弘さん、残念ですがご病気で亡くなられましたね
15周年の時でしたか、若杉弘が自宅で愛用のスタインウェイのピアノが
びわ湖ホールに寄贈されました
若杉弘さんにインタビューとかされたのでしょうか 貴重な体験ですね

沼尻竜典さんは、その後の2代目の芸術監督ですね

はるさんへ

こんばんは、はるさん
ヨッシィーも知識はないのですが、NHKで放送された長江惣吉さんの
曜変天目のドキュメンタリーを見ました
制作方法が2つ、どちらが本当の作成方法なんでしょうか
長江惣吉さんの製作が、本物に近いような印象の内容でしたね

第1作目を見たので、来年も頑張って席を取りたいですね

No title

ねこに小判なのですが、立派なお茶椀なのですね。

昨日友人宅で抹茶をいただきました。
引越しの最中に・・・その心の余裕に感心したのです。
同じ空気をこちらからも感じましたよ!

coco21さんへ

おはようございます coco21さん
このお茶碗は、清水団地の陶器市で求めたものです
気軽に使えるお値段ですよ

お薄、肩肘張らずに飲むと美味しく感じます
緑茶より、ちょっとだけ手間ですが
その分、落ち着きますね

No title

名前を聞いたことある題名ですね。

「ワルキューレ」「ジークフリート」「ラインの黄金」なんて響きだけで
想像ができますね。

お抹茶の効果は100%ではないのですね♪

森須もりんさんへ

こんにちは、もりんさん
お茶のカフェイン、まったく効果がありません
時々、ですが何度も寝ました

この話、今までのオペラと違う題材で面白いです
プロジェクションマッピングで水の中の景色を表現
しています

No title

こんにちは♪
湖水月 名の通り
琵琶湖に映える満月ですか
湖水を羊羹、満月は栗ですね
美味しそうです。
お薄をいただいてオペラはもうバッチリ!?
いい休日でしたね。

sheep☆さんへ

こんにちは、sheep☆さん
藤屋内匠さんの人気商品ですね
湖水月、食べるのは何年ぶりでしょうかね 変わらない味でした

お薄の効果、ヨッシィーには全く聞きません
何度も何度も意識が遠のきました

こんにちは

『湖水月』
なんて美しい名前でしょう。
夜の湖水に浮かぶ月の姿を思い浮かべて、思わずため息です。
お薄によく合うでしょうね。
羊羹の姿は、春の霞のおぼろ月にも似て、良い感じです。

カミさんへ

こんばんは、カミさん

大津に住んで、藤屋内匠さんを知った時に
初めて買った商品です 羊羹に栗あんの満月が、素敵ですね

羊羹のようなお菓子がお薄には、会うような気がします

No title

>若杉弘さんにインタビューとかされたのでしょうか 貴重な体験ですね

はい、びわ湖ホールができるときに第一回目の取材をしました。
まぁ、その時は私の上司が主に質問したので私はアシスタント的立場でした。
若林さんのファンの方2名と一緒にインタビューでした。

お亡くなりになったのですね・・・。紳士的で素敵な方でしたよ。
ご愛用だったピアノは今、びわ湖ホールにあるのですね。きっと若林さんもご家族もお喜びでしょうね

沼尻竜典さん・・・。存じ上げませんが、長く大津市民を楽しませてくれるといいですね

ラーダ・ドゥーナさんへ

おはようございます ラーダさん
アシスタントでも、良いですよ 事前に勉強とかして行くのでしょうね

> ご愛用だったピアノは今、びわ湖ホールにあるのですね。きっと若林さんもご家族もお喜びでしょうね
ご家族(奥さん)からの寄贈でしたね

沼尻さん『神々の黄昏』まではびわ湖ホールの音楽監督でしょうね
プロフィール

ヨッシィー

Author:ヨッシィー
還暦過ぎたおじさんです。
出身は大阪ですが、滋賀に住んで4X年です

家族は4人で、長女・次女とも家を離れました。

家内と2人暮らしになり、ブログをすれば、生活に活気がでるかと思い始めました。
趣味の陶器やお箸置きの話を中心にブログを書いています

ブログの写真はクリックすると拡大します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR