わん 椀 ONE 展 の時に縁のあった器

この前の日曜日にお出かけした京都・五条坂
わん 椀 ONE 展のときの器紹介です

その時に寄った京都陶磁器会館さん     今回は、この器と縁がありました
京都陶磁器会館  今回ご縁があった器

この京都陶磁器会館さんは、いろいろな作家さんの作品を展示しています
1階は、京都の作家さんの作品ですが2階で個展をしたりしています
以前に九谷焼の赤絵細描の作品が展示されていました

⇒九谷赤絵細描 福島武山一門展へ行ったブログ

小鉢 作家さんは、西出晴美さん      中鉢 嘉豊窯 坂口嘉豊さんです
西出晴美さんの小鉢  嘉豊窯 坂口嘉豊さんの中鉢

ここでちょっと気になった小鉢 1点ものか尋ねてみます
作家さんは西出晴美さんです
中は、波と千鳥  外にも色・柄があるのがポイントです
この器との出会いから、途端にお買い物モードになりました

次に気になったのは、柴田良三さんと言う作家さんの盃
染付の幾何学模様が新鮮です
お銚子とセットでしたが聞いてみると今回はバラ売りも出来るといわれたのですが
お値段が予想以上です
う~ん これは諦めます 知りませんでしたが、有名な作家さんだそうです

その隣にあった十草柄の鉢、眺めている時はそんなに欲しいと思いませんでしたが
手にしたら、良いですね 器の大きさと高さのバランス 薄くて軽い器です
乳白色の下地 細かな貫入が入っています 何か盛り付けしたくなる形です
作家さんは、嘉豊窯 坂口嘉豊さんでした

お店の方が、千鳥も波も十草も縁起のいい柄だと言ってくれました

家内が柴田良三さんのコーナーから汲み出し湯呑みを見つけてくれました
柴田良三さん 汲み出し湯呑

外側が朱色 中の絵が染付 それぞれ違った幾何学模様です
家内は汲み出しの朱色と中の幾何学模様が気に入ったそうです
染付の幾何学模様 虜になりますね




今日の晩ご飯に使ってみました

今日の晩ご飯                 器をアップで撮ってみました
今日の晩ご飯  器のアップ写真

鰈の煮つけ 里芋の鳥そぼろあんかけ 糸こんにゃくとしし唐の煮物
日本酒 熱燗でいただきました 今日のお酒 笑四季さんのセンセーション

中鉢、素朴な食材と合いますね 小鉢、珍味とか入れたかったのですが
糸こんにゃくです 糸こんやくも喜んでいるでしょうね
いつもより、美味しく思いました(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:陶器が好き♪ - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

器が良いと
ごはんが映えますよね・・・

いつもセンスの良い食卓で素敵です!

No title

こんばんは(^^♪

どの器も素敵ですね。
お料理を盛り付けると一層魅力的です。

嘉豊窯 坂口嘉豊さんの作品
とても惹かれるものがあります。
目を楽しませていただいてありがとうございます。

マルチ君の母さんへ

こんばんは、マルチ君の母さん
そうですね 本当に器で美味しく見えますね
目で見て美味しさを感じる日本人独特の感性かな

はるさんへ

こんばんは、はるさん
王道の里芋の煮物を盛り付けたのですが
思った通り、しっくりきますね
今度は、意外なものを盛り付けて見たくなりました

No title

こんにちは。

西出晴美さん、どこかで聞いたことがあるような気がしています。
ヨッシィーさんのブログに出てきたことがあるお名前か?
もしくは、たまたま器をネットで見た時に気になって、作家さんを調べたか??

外側の模様がとっても私好みです。

器で料理の見た目も変わりますが、高い器ほどすぐに割ってしまうので、なかなか買えません。(T_T)

miyazyyさんへ

こんにちは、miyazyyさん
作家さんを先にネットで知ることもありますよね
その方の器を見つけると懐かしい気持ちが
(こちらが一方的に知っているだけなんですが)

西出晴美さんを始め、柴田良三さん、嘉豊窯さんと
今回、初めて知った作家さんです

器が割れることは、ほぼないので増える一方です
これから年を取ると集中できず割るでしょうが
形あるものは壊れると思っていますから
気にはしないです

No title

こんにちは♪
うわぁ これですね
先日行かれた京都での器
お料理がより一層映えますね
柔らかな色合いでいいですね
写真をUPして確認しました
いいわぁ~

sheep☆さんへ

こんばんは、sheep☆さん
小鉢の方は糸こんにゃくで絵が見えなくて、
写真に撮っても良さが見えませんでした
カメラマンが下手と言う事ですね
中鉢は、定番の里芋 柔らかな色が引き立て合いますね

No title

こんばんは!

器を変えるだけで、見栄えも変わるし、美味しくも感じちゃいますよね!

お酒なんかは、口が当たる部分が厚いのと薄いのでは、すごく変わる気がします。

No title

ヨッシィーさんのお宅がギャラリーみたい。
センスのいい質のいいもので
食卓を楽しむって憧れます。

料理もおいしそう。
どんなものを盛り付けるか考えるのも
楽しいですね。

マヤリモさんへ

こんばんは、マヤリモさん
そうですね 唇に触れる厚みは気分によって変わりますから
両方欲しくなりますね
スッキリしたお酒の時は薄い物が、豊かな膨らみのある時は厚めですね

森須もりんさんへ

こんばんは、もりんさん
馬子にも衣裳 料理には器で美味しく見えますね
器を買うときに何を盛り付けるか考える器は
使いうのが楽しみです

こんばんは

良い器ですね(^◇^)
とても使いやすそうで、お料理が映えています。
ちょっとした大きさとかカーブの具合とかで全然使い勝手が変わってきますから、こうやって手に取って確かめて買うって良いなって思います。

カミさんへ

こんばんは、カミさん
見た目だけで手にしない器が多かったなと反省しています
触らないとわからない質感など器の大切な要素なんですね

No title

器選びは楽しいですね~
ヨッシィーさんのところは買ってもちゃんと使うので素晴らしいです。
買ったけど、使ってないお皿がうちは多いもんな~

ラーダ・ドゥーナさんへ

おはようございます ラーダさん
それは、残りの人生が短いからですよ
使えない器を買う時間はありません
今は、使いたいから買うのです 昔は、持って眺めている器を買いました
その頃買った洋食器は、今でも使えないですね 子どもたちに渡します

No title

なるほど・・・
私もいろんなところでその土地でしか買えないという器を買ってきました。ずっと使っているものもあるのですが、形の面白さに惹かれたものなどが結局実用的でなくてなかなか出番がないです。
でも、うちの収納場所にも限りがあるので、そろそろ入れ替えでもして「使う楽しみ」を持ちたいなぁ~と思います。せっかく想いをこめて作られた器、作った方に申し訳ないですね

ラーダ・ドゥーナさんへ

こんばんは、ラーダさん
収納場所が一番困りますよね 洋服と同じように季節でローテーションとか
5客あるなら2客だけ出して置くとかして、後は段ボール箱の中にお休みですね
採り出しやすい収納でないと使えませんからね
プロフィール

ヨッシィー

Author:ヨッシィー
還暦過ぎたおじさんです。
出身は大阪ですが、滋賀に住んで4X年です

家族は4人で、長女・次女とも家を離れました。

家内と2人暮らしになり、ブログをすれば、生活に活気がでるかと思い始めました。
趣味の陶器やお箸置きの話を中心にブログを書いています

ブログの写真はクリックすると拡大します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR