米原の曳山祭り

今日は、米原の曳山祭りです
米原に降りるのは初めてですね どんな街でしょうね
ネットで調べると食べるところもないようですね
情報から見ると、駅のホームの立ち食いそばが人気です

関西で言う所の「たぬき」です       2人で1つ レンチンしてもらいました
2016-10-11(04).jpg  2016-10-11(05).jpg

蓋を開けると                 西口のお店です
2016-10-11(06).jpg  2016-10-11(07).jpg

ホームのお店はちょっと食べにくかったので、改札を出てお店を探しました
駅の西口に向かうとお店がホームと同じ井筒屋さんです
ここなら入れますね

たぬき(そばと揚げ うどんならきつねです)を食べていると電子レンジが見えました
これなら温かい駅弁が食べれそうですね と言う事で駅弁を買って温めてもらいます
これで、12時始まりの子ども歌舞伎に間に合いますね
たぬきも駅弁もどちらも美味しかったですよ

曳山は、東出口から近いので、東出口に向かいます
場所はどこか判りませんが前を歩く人について行くと祭囃子が聞こえてきました

米原駅 東出口             前の方には椅子が用意されています
2016-10-11(26).jpg  2016-10-11(10).jpg

子ども歌舞伎 寿山組 『一条大蔵譚』
2016-10-11(11).jpg  2016-10-11(12).jpg

2016-10-11(13).jpg  2016-10-11(14).jpg

2016-10-11(15).jpg  2016-10-11(16).jpg

次は別の場所で10分後です
またまた、人の移動する方へ付いて行きます
今度の曳山は椅子の数が多かったのか座れました 開始時間も予定より少し
遅れて上演するので、座ってのんびり待ちましょう

子ども歌舞伎 旭山組 三番叟       『義経千本桜』
2016-10-11(17).jpg  2016-10-11(18).jpg

2016-10-11(19).jpg  2016-10-11(20).jpg

2016-10-11(21).jpg  2016-10-11(22).jpg

2016-10-11(23).jpg  2016-10-11(24).jpg

1つの演目が1時間近いです 子どもたちは、大変な稽古をしているのでしょうね
町内全体で、このまつりを支えていることが判りますね
規模は、長浜より小さいですが、見せてもらって、面白かったのは、同じですね

米原駅はまだ何もない駅前でした 開発するのは、これからですね
このままの雰囲気が良いと思っているのは、ヨッシィーの気持ちです
勝手な旅行者の戯言でした
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

こんばんは、鍵コメさん
いつもコメントありがとうございます

こんばんはー

大津祭りの出し物、曳山すごい豪華ですね、さすがです。
歴史に疎いのですが
大津は、城主?藩主?実に複雑ですよね
このお祭りは重厚な歴史のどのあたりから
湧出したものでしょうか?興味が湧きます。

米原・・・私は、幼い頃からどの位米原を行ったり来たりしたかな・・・
関ヶ原~米原、よく通りました。
東海道線~北陸線の乗り継ぎ駅という認識しかなかったです、確かに・・・
ヨッシーさん、よくスポットを当てて下さいました。

No title

米原・・・乗り換えか何かで降りたぐらいで街を歩いた事がないです。
でも、降りた事のない駅ってのも新鮮ですね

子供歌舞伎・・。本格的ですね~
衣装も重いだろうし、練習も大変そうだけど、このお祭りの成功は一人一人の肩にかかっているんですねぇ・・・

「たぬき」というと揚げ玉が乗っているイメージですが、これは関東だからかな

つるりんどうさんへ

おはようございます つるりんどうさん
大津祭りも少しは有名になってきた気がします
今年は、観光客の方と見受けられる人たちが
宵宮に沢山見学されていました
賑やかな宵宮になっていましたね

米原は、乗り換えで駅構内にはいるのですが
改札口を出たのは、初めてです
お祭りの規模は小さいでしたが、伝統を守っている町内の
支えはしっかりしていると思いました

ラーダ・ドゥーナさんへ

おはようございます ラーダさん
米原駅前、本当に何もないです 大きな駐車場がありますが
長浜に住んでいる友達は米原に借りているそうです
電車が米原止めでも乗れるからだそうです

子ども歌舞伎は、町内の力で支えているのでしょうね
少ない人数で大変でしょうが、参加している気持ちは強いでしょうね

うどんの出汁 関西風で美味しかったです
名前はきつねそばでしたから、たぬきにしてもらいたかったと
おもう関西人、ヨッシィーでした

No title

こんにちは♪
米原の曳山祭りにいかれたのですね
こちらからも近いようで遠いところです。
子供たちが素晴らしい!
よくこれだけのこと、子供たちがと思うと
頑張りましたね~
これも 引き継がれて行ってほしいですね。

sheep☆さんへ

こんにちは、sheep☆さん
大津から米原、滋賀の端から端まで、なかなか遠いでした(笑)
長浜や木之本には、1回/年くらいでは行くのですが
米原は初めてでした 駅前に何もなくて、のどかな所でしたよ

でも、子ども歌舞伎の伝統があって地域がしっかりしていると
感じました 皆で支えているのですね

No title

こんにちは。

子供歌舞伎、見てみたいです。
子供達はとても頑張っているのでしょうね。

幼い頃からその土地に親しみ、大事にするのは良い事ですね。

No title

子供歌舞伎、すごい伝統ですね。
お稽古は
かなり厳しいことでしょう。

ずっと続いて欲しいですね。

No title

こんにちは(^^♪

子ども歌舞伎、素晴らしいですね。
指の先にまで神経を集中した演技は感動的です。
長い時間をかけて稽古に励まれたのでしょうね。

お揚げさん、蕎麦に入るとたぬき。
うどんだときつね‥若干カルチャーショックです。

miyazyyさんへ

こんにちは、miyazyyさん
子ども歌舞伎を定期的に行っている地域は、滋賀県と岐阜県と石川県の3県6地域ですね
滋賀県は、長浜市と米原市の2か所で行っています

子ども歌舞伎だけでなく、大津祭りなどもその地区で練習をしています
皆で支えて行かないと、寂れてしまいますね

森須もりんさんへ

こんにちは、もりんさん
舞台に出る子どもたちも大変でしょうが、お世話をしている
大人の方も大変ですよね

本当にずっと続いて欲しいです

はるさんへ

こんにちは、はるさん
米原の子ども歌舞伎は、太夫や三味線の方もいる本格的な物でした
小さい子は小学1年、2年で、主役はやっぱり6年生ですね
みんな一生懸命です 3日間お祭りで1日3回、4回の上演でした

米原は東の影響かな『きつねそば』でしたね
関西と言っても京都は別『たぬき』と言えば、あんかけうどんです

こんにちは

1本の出し物が1時間ですか?!
本格的ですね!!
こういう子供歌舞伎を、地域全体で盛り立てていくのはスゴイです。
本人も周りの方々も大変でしょうね。
1枚1枚の写真をクリックして、大きくして見ました。
見事ですね。

カミさんへ

こんばんは、カミさん
子ども歌舞伎と言っても本格的なんです
太夫と三味線ですから、ちょっとわかり難いともいえますね
無料でパンフレットを配ってくれますので、
そこに演目の内容が書かれているので、楽しめました

観客数も少ないので近くで見れるのも、良かったです
プロフィール

ヨッシィー

Author:ヨッシィー
還暦過ぎたおじさんです。
出身は大阪ですが、滋賀に住んで4X年です

家族は4人で、長女・次女とも家を離れました。

家内と2人暮らしになり、ブログをすれば、生活に活気がでるかと思い始めました。
趣味の陶器やお箸置きの話を中心にブログを書いています

ブログの写真はクリックすると拡大します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR