浜大津朝市と山近泰さんの盃

今日は、恒例の浜大津朝市です
今日の蔵元は、畑酒造さんです 「大治郎」と言うお酒を作られています
滋賀の地酒を飲み始めた頃、よく飲んでいました

今日は、冷と燗です             大治郎を冷でちょっと飲みます
畑酒造さん 大治郎  大治郎 冷で

最初は、「きもと渡船火入 60%磨き」です
スッキリして飲みやすい ちょっと酸味が残るかな
次は「山廃生 吟吹雪60%精米」 あっ しっかりした味ですね
最後は「純米吟醸山田錦50%精米」
5年ものです うっすらと古酒の味がします
燗酒が出来たので、「山廃」と「5年もの」の燗を飲みます
燗のお酒を飲んだら「山廃」のお酒が、美味しさが膨らみましたね
珍しいですが、2番目に飲んだお酒になりました



丁度、山近泰さんの盃が届きました
この前の作陶展は、サイズが大きくて買うことは、できませんでした
⇒ギャラリー桃青さん 山近泰さんの作陶展のブログ
ネットで探すと丁度いい盃がありました
絵柄も同じ、犀です 形は四角です 丸と四角、面白い組み合わせになりました

四角の盃                    丸と四角
四角の犀  丸と四角

昔はぐい呑みを2つセットでとは、考えていませんでしたね
1点ものが多いと言う事も影響しています
でも、我が家は家内と2人で飲むので、同じ作家さんとかで、揃えるようになりました
子どもたちが帰ってきた、その時は、バラバラでも、よいのですけどね

今日の晩ご飯
今日の晩ご飯

晩ご飯では、燗酒に変更しました 今日は、ぬる燗が丁度いいですね
鮭のつけ焼き 粉山椒をふりましょう
頂き物の竹の子(細い竹の子)取れ立てを冷凍されていました
お豆腐、おろし生姜で、いただきます

ごちそうさまでした

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:滋賀の地酒 - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

朝市に行って気になるお酒を選ぶのって楽しそうですね
今週に越後湯沢に行く予定でしたが、連休があるので安いプランにならず違う場所になりました。せっかく越後の美味しい日本酒が飲めると思ってたのに~

四角の盃、珍しいですね
何気にお揃いっていうのがいいな
食卓の上も統一感がでますね

No title

ご夫婦でペアで飲むなんて、素敵なお二人の
シーンが浮かびます。

仲良しの秘訣は、そういうところにも
ポイントがあるのかもしれませんね。

娘夫婦にも教えたいです。

ラーダ・ドゥーナさんへ

おはようございます ラーダさん
連休に旅行、楽しんでくださいね
色々な所に美味しいお酒がありますから、大丈夫ですよ

飲むときに枡のように角から飲むのが、新鮮ですね
絵柄は象でも良かったのですけどね

森須もりんさんへ

おはようございます もりんさん
娘さん夫婦は晩酌されているのかな? それならお勧めですね
気に入ったお料理とお酒、あと器ですね

No title

サイは犀と書くのですか!
この年になり初めて知りました。
そして犀の図柄の器も初めて見ました。
アップにしたり、全風景にして見たり・・・いやはや存在感がありますね。
実物を見たらまた違うのでしょうか。

coco21さんへ

こんにちは、coco21さん
九谷焼きの5色の色を使って描かれた動物たちです
犀の絵柄 最初はお抹茶茶碗をみたのですが、ちょっとね
その時、犀は才に通じると言われて欲しくなりました
うまい具合にぐい呑みがあったので、1個買いました
ブログにも書きましたが2個ないと使いにくいのですよ
四角い盃は、飲みながら絵が見れるのがいいですね

No title

こんばんは(^^♪

四角と丸の盃、楽しいセレクトですね。
犀の絵柄、とても豊かな印象で素敵です。

北澤美紀さんのような華やかな作品も魅力的。
磁器の絵付けの作品の愉しみは深いですね。

はるさんへ

こんばんは、はるさん
たまたま、丸と四角になりました 絵柄もたまたま同じ犀でした
九谷焼の新しい絵柄になるでしょうね
磁器の器の楽しみの1つは、絵柄の面白さですね
プロフィール

ヨッシィー

Author:ヨッシィー
還暦過ぎたおじさんです。
出身は大阪ですが、滋賀に住んで4X年です

家族は4人で、長女・次女とも家を離れました。

家内と2人暮らしになり、ブログをすれば、生活に活気がでるかと思い始めました。
趣味の陶器やお箸置きの話を中心にブログを書いています

ブログの写真はクリックすると拡大します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR