9月2日(土) 大阪 心斎橋 ギャラリー桃青さん

- この前の大山崎山荘美術館の続き -

お腹もいっぱいになったので、心斎橋の大丸 『ギャラリー桃青』さんへ
九谷焼きの山近泰さんの作陶展が開催中です (8月31日~9月6日)
2年半ほど前に、この方の作品をネットで見て、ギャラリー桃青さんを知りました

⇒初めてギャラリー桃青さんに行った時のブログ
初めてギャラリー桃青さんに来て、犀のぐい呑みを買いました
(その時、ここで作陶展をされていたのが、山口真人さんでした
 山口さんとお話をして、それで赤津に行って・・・ 不思議な縁ですね)


今日9月2日は、在廊予定だったので、訪問しました
ちょっと外に出られていましたが、すぐに戻られてお話ができました

山近泰さんにお会いするのは、初めてです
我が家の干支の盃をお願いしました ホームページから注文したので、
まずは、干支の盃のお礼をするのが、今日の1つ目の目的です

⇒干支の盃を出した時のブログ

あと、最初に買った犀のぐい呑みが1個なので、もう1個と思いましたが、
今回の作品は、どれも大きくて、残念でしたが、これは、またの機会ですね

ここだけの話 山近泰さんは、描いて象が楽しいそうです
ヨッシィーは、家にもある犀が好きですが、象のぐい呑みも良く見えてきました

作家さんとお話すると、いい人が多いですね
精進しているからでしょうかね

大阪に出て来たついでと言うのも失礼なのですが梅田の「ようび」さんに
湯呑みを拝見しに行きます

ようびさん お店の入り口           お湯呑の棚 矢印の湯呑み
ようび お店の入り口  お湯呑みの棚

土楽さん 瓜型湯呑み          ようびさんの近くにお初天神があります
土楽さん 湯呑  お初天神さん

土楽さんの湯呑み 売り切れ商品でしたが、再入荷されたとメールがきたので
どうせ買うなら器を見て選びたいですからね
6個の中から土の色が柔らかい肌色のものを2個選ばせてもらいました

ようびさんのお店にある器、どれも素敵です 陶器と磁器の両方あるところが
ヨッシィーの気持ちにぴったりです ただ、お高い作品も普通に置いているので
感性が試されます

では、疲れる前に滋賀に帰りましょう
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:和食器をたのしもう! - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは(^^♪

作陶展で作家さんとお話ができるのは
楽しいですね。
こちらではそういう機会があまりないのです。
アマチュアの方の作陶展は多いのですが‥

お選びになった湯呑み、
手で包み込むと気持ちが穏やかになりそうな形ですね。
優しい色でお茶の映りも良さそう。

No title

瓜型湯のみいいですね。
いろいろ使えそうで私も欲しいです。
ところでようびさんの湯のみの棚の下のそばちょこは古伊万里ですか?

はるさんへ

こんばんは、はるさん
そんなに行けないのですが、知っている作家さんだと
行って見たくなりますね
陶器の知識もあまりないので、10分もお話すれば、終わってしまうのですが
作家さんはやさしくてなんとか話題を提供してくれます

ようびさんで買った湯飲みですね
土楽さんの作品も数点持っていたので、イメージ通りでしたが
やはり色の出かたはそれぞれですから複数点は見たいですね
土物の優しさがありますね

coco21さんへ

こんばんは、coco21さん
ありがとうございます 使いやすい湯呑みですよ
今なら在庫はありますよ
(ネットで販売してます ようび で検索して見て下さい)
お店は大阪北区曽根崎です

そば猪口は、伊万里でしょうか 九谷焼の作家さんの物のあります
骨董品は置いていないですね 古伊万里の写しですが、形と絵柄を
写すだけでなく絵心まで写し撮った作品ですね

No title

良い器があると
本当に豊かな気持ちになれますよね

同じものでも
器が良いと美味しく感じられますよね!

マルチ君の母さんへ

こんばんは、マルチ君の母さん
ありがとうございます

気に入った物があるのが一番ですね 器だけではなくて
服でも小物でも、全ては無理でも妥協はしないように
納得して持つようにしています

もちろん、お値段がお安いから納得と言う物もありますよ

No title

作家さんとお話しできるとそのお人柄にも惚れて作品を買わせて頂く感じですね。
工場でできるものと違って、ちょっとした歪みも色の塗り具合も味わいを感じます。

うちで使っているイランの食器も手描きなのですが、日本ではたぶん「こんなもの売れるか!」って怒られるんでしょうねぇ・・・。

のどかな鳥やきちんと丸い円を描けてないけど「インシャアッラー(神の御心のままに)」的な「ま、これも味でしょ」という気張らなさがちょうどいいです。

ラーダ・ドゥーナさんへ

おはようございます ラーダさん
作家さんにとっては、沢山いるファンの一人なんですけどね
それでも、真摯に向き合ってお話をしてくれます
ちょっとしたことを知って器を見ると、なるほどなんて思います

手書きならバラツキも味ですよね だから雰囲気が似ている
器を合わせたいですよね 微妙に違うのが使いづらいです
(1つは、気にいっているけど、もう1つは・・・と言う気持ち)
全然違うとまた使いやすいですね

No title

こんにちは。

こんな風に器を買ったら楽しいだろうなって思いながら読ませていただきました。
お店にはいろんな器がたくさん並んでいて、目移りしちゃいますね。
雑貨屋さんなどで買うのとは全然違う。
1点物なのでしょうか、選ぶ楽しみがありますね。

miyazyyさんへ

こんにちは、miyazyyさん

作陶展は、1点ものですが、お店は展示は1つですが
奥に在庫がありますね

ネットでも販売しているので、おまかせでも買えるのですが
やはり、自分の目で見て決めたい器もありますからね

大阪という場所なので、無理をすれば行けるからと言うのも
大きいですね

No title

作家さんと直接、お話しができるのって
楽しいだろうなあ。

やっぱり一つのことに集中している方は
精進しているのでしょうねえ。

森須もりんさんへ

こんにちは、もりんさん
関西も大阪・京都・神戸なら個展は、あるのですが、そう何度も
見に行くだけでは、と言って毎回、購入するのは身が持ちません
ついでに寄るのが、我が家のスタイルですね

もりんさんのお近くでも、個展とかされてませんか
百貨店でよくされているので、買い物ついでに
見てみることをお勧めします

素人の話にもちゃんと答えてくれる方ばかりです
世間ずれしていない真っ直ぐな方が多いですね
お話したらファンになりますね  と言うか
素敵な器を作る方だからお話を聞いてみたくなるですね
プロフィール

ヨッシィー

Author:ヨッシィー
還暦過ぎたおじさんです。
出身は大阪ですが、滋賀に住んで4X年です

家族は4人で、長女・次女とも家を離れました。

家内と2人暮らしになり、ブログをすれば、生活に活気がでるかと思い始めました。
趣味の陶器やお箸置きの話を中心にブログを書いています

ブログの写真はクリックすると拡大します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR