鱧のおとし

今日は、生協でが売っていたので、「鱧のおとし」を作ります
この時期は、(祇園祭の頃)関西ではがよく出ます

子どもの頃は、骨切りしていても口に当たると嫌がった物です

今でも梅干しは、駄目なので、山葵醤油でいただきます
本当にが好きかと聞かれたら普通かな(笑)

が意外と美味しいと思ったのは、お椀ものでしょうか
それから食べれるようになりました

は、食べやすい大きさに切り分けます
(骨切りは、素人では無理ですからここまで終わった鱧を買います)

塩水で、湯掻きます            2、3分湯掻いたら冷水に取り出します
2016-07-16(01).jpg  2016-07-16(02).jpg

今日の晩ご飯                家内は梅肉で
2016-07-16(03).jpg  2016-07-16(04).jpg

今年はいただきましたので、次は来年ですね
1年に1回の鱧おとし、美味しかったですよ

今日は鱧でしたので、まず鱧を食べました
日本酒は、子どもたちが、送ってくれた玉川(2合)です

2切れ食べたらベジファーストにします
トマトとキュウリ、焼ピーマン シンプル イズ ベスト ですね

玉川残り4合です 美味しくいただいています
ごちそうさまでした
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

鱧・・・こちらでは見かけないです
子供の頃は私もあまり好きではなかったですねぇ・・・
梅肉ソースとか酢味噌で食べるのもなんか、大人な味だし、やっぱり歯ごたえがねぇ・・・

でも、せっかくの季節ものだし、粋に食べたいなぁ~と思うようになりました

No title

はもは 関西の食文化ですよね・・・

飲食店はべつとして

スーパーで販売されているのは
これ・・・なに?????
って思ってしまうくらい
鮮度面と言いましょうか
なんと申しましょうか・・・

久しく ちゃんとしたハモを食べていないです・・・

ラーダ・ドゥーナさんへ

おはようございます ラーダさん

地域ごとに好まれる食材は、ありますね
関西では、この時期、鱧はどこのお店にも並んでいます

手に入り難いなら無理して鱧はお勧めしませんよ
ラーダさんの地域では、この時期はどんな食材が並んでいるのかな?

マルチ君の母さんへ

おはようございます マルチ君の母さん
そうでね、関西の食材ですね
お店で生と湯引き(おとし)と2種類売っているのですが
湯引きは手間賃でしょうか、お高いのです
と言う事で、自宅で湯掻きました(笑)

No title

先日のお皿ですね。
大きくて驚きました。
そしてそれぞれ柄が違うのですね。
鱧との取り合わせがおもしろいです。

No title

鱧は私の好物です。

家ではあまり作りませんが
季節を堪能できますよねえ。

ヨッシィーさん、おうちで食べるのって最高ですね。

No title

こんにちは(^^♪

「鱧の落とし」‥憧れです。
料理番組で京都の川床の食事処のシーンをみるたび
うっとりしています。

それがご自宅でも楽しめるなんて良いですね。
梅とわさびをたっぷりのせていただいてみたいです。

coco21さんへ

こんばんは、coco21さん
はい、そうなんです 前回紹介した角皿です
鱧のおとしの白色が映えるかと思って使って見ました

森須もりんさんへ

こんばんは、もりんさん鱧は、好物でしたか
ふわふわで、夏にピッタリの1品でした
家で湯引きできましたよ

はるさんへ

こんばんは、はるさん
京都の観光案内のテレビとかで、夏の定番になっていますね
今年は、あゆのお買い得にめぐり合っていないので、
後は、鮎を堪能したいですね

関西は、この時期、鱧が沢山お店に並ぶので、旬とは違うかも
知れませんが、1回/年の事なので、食べました

No title

こんばんわ♪
鱧ですか 時期ですね
祇園さんですねぇ~
器も素晴らしくて、素敵な夕飯ですね
玉川 蔵元さんは京都のでしたかね
十分に豪華な夕飯です
いいなぁ~

sheep☆さんへ

こんばんは、sheep☆さん
1回/年の鱧です 今回は自宅で湯引きして見ました
この前の角皿 デビューです

玉川、京都・丹後の酒蔵ですね 父の日のお酒です
プロフィール

ヨッシィー

Author:ヨッシィー
還暦過ぎたおじさんです。
出身は大阪ですが、滋賀に住んで4X年です

家族は4人で、長女・次女とも家を離れました。

家内と2人暮らしになり、ブログをすれば、生活に活気がでるかと思い始めました。
趣味の陶器やお箸置きの話を中心にブログを書いています

ブログの写真はクリックすると拡大します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR