「彦根城夜楽」で夜に「ひこにゃん」に会う

昨日の続き
彦根城、彦根博物館、かき氷、埋木舎、玄宮園と見学しましたが、まだ
彦根城夜楽」が始まるまでには、時間があります
キャッスルロードへ行くことにします
キャッスルロードは彦根城のお堀にかかる京橋からすぐ、白壁と黒格子の町屋風に
統一された街並みは、江戸時代の城下町をイメージしています
和菓子屋、カフェ、食事処などの、お店が軒を並べています
観光客の人で一杯でした 人気のお店は行列が出来ています
ただ、ここの通りを歩くだけでもウキウキします
ウィンドウショッピングを楽しみました

お茶の政所園さんの「源三郎ソフトクリーム」  お箸置きも売ってました
源三郎ソフトクリーム  くりのお箸置き

源三郎ソフトクリーム コーンとカップがありますが、今回はカップです
濃厚な抹茶ソフトとミルク抹茶ソフトが2種類 見た目もきれいです
このお店、お茶や急須がメインですがお箸置きも売ってます
栗のお箸置きを買いました 彦根のお土産?

ちゃんぽん亭総本家さんの「近江ちゃんぽん
近江ちゃんぽん

近江ちゃんぽん、初めて食べました いろいろお店を考えていたのですが
今回は、彦根駅近くのお店です
ちゃんぽんを食べ終わる頃には暗くなりました
では、彦根城へ向かいます (お店の外観写真を撮り忘れました)
石段には明かりが点いていますが、気をつけて登ります
ボランティアの方が至る所にいるので不安はありませんが、
1日に2回もこの石段を登るのは、大変です ひこにゃんのようにゆっくり・ゆっくり
登ります

夜の彦根城 薄気味が悪いです      「やちにゃん」
彦根城 ライトアップ  2015-09-20(10).jpg

「やちにゃん」とは、四番町スクエアのキャラクターで、彦根藩主・井伊直弼の
次女・弥千代姫をモデルにしているそうです 「ひこにゃん」のお友達かな?

昼間とは違って見えますね       「ひこにゃん」 こちらは、変わりませんね
彦根城 夜楽  夜のひこにゃん

「ひこにゃん」にまた、会えるとは知らなかったので、嬉しかったです
お城のライトアップも満喫したので、帰りましょうか
彦根にも美味しいお土産があるのですが、今日は我慢します

2回もお城に行ったし、天守閣にも、昇ったりして、筋肉痛です(笑)
明日は、奈良に遊びに行く予定ですが大丈夫かな?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます

充実してますねー

私も彦根城の前までは行ったことがあるのですが
時間がなくて、ゆっくり見れなかったのが残念です。

チャンポンに興味しんしんの私・・・です。


今、娘一家がきていて、仕事に、もてなしに
大忙しです。

鍵コメさんへ

おはようございます 鍵コメさん
初めての生ひこにゃん 動いているのも始めて見たので
本当に動作までゆるい・ゆるキャラですね

滋賀県が(特に大津が)自慢できる和菓子屋さんですね
草津駅前にあるので利用しやすいです

森須もりんさんへ

おはようございます 森須もりんさん
お城はどこもそうですが、山登りのようです(笑)

天守閣に上がるのは急な階段しかありません
帰りも急な階段を降りるので手すりを握って落ちないように
必死でした
下から眺めているのが良いようですよ

近江ちゃんぽん 長崎ちゃんぽんとは違うものですが
機会があれば、お試しください

連休に娘さん一家とご一緒に過ごされるのですね
楽しいですね でも、お疲れがでませんように

こんばんは

夜の彦根城、幻想的ですね。
日本で数少ない当時の面影を強く残すお城を、こんな風に見るのも良いですよね。
月夜とのコントラストを楽しみながら、見あげたいです。

カミさんへ

こんばんは、カミさん
年に2回しか夜の彦根城に上がれないので(限定に弱いのです)行ってみました
あと、夜は無料と言うのもおおきですね
虫の音を聞く会でも思いましたが、夜のお城は薄気味悪いです(笑)
月は三日月でしたが、残念ながらうす曇りでした
プロフィール

ヨッシィー

Author:ヨッシィー
還暦過ぎたおじさんです。
出身は大阪ですが、滋賀に住んで4X年です

家族は4人で、長女・次女とも家を離れました。

家内と2人暮らしになり、ブログをすれば、生活に活気がでるかと思い始めました。
趣味の陶器やお箸置きの話を中心にブログを書いています

ブログの写真はクリックすると拡大します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR