初めての食器

湯呑みを久しぶりに替えて見ます
押入れの天袋にダンボール箱から出しましょう
その時、こんなダンボール箱を見つけました

中には、子どもたちの食器が入ってました
赤ちゃんの食器

上の子どもの時に職場の先輩がお祝いにくれました
それで、下の子のときは、一緒の物を揃えました
いつまで、使っていたかは、忘れてしまいましたが、
今は、押入れの隅に置いています

最近あまり使っていませんが、2人のご飯茶碗
2人のご飯茶碗

実家から持ってきた食器を除けば、我が家で一番古い食器ですね
三十数年前に京都のギャラリー「マロニエ」さんで買いました
クラフトと言う言葉が使われ出していた頃ですね

途中で家内のお茶碗は替わりました
2人のご飯茶碗 その2

家内のお茶碗、今はこのお茶碗です
子どもたちから母の日のプレゼントかお誕生日のプレゼントだったかは
忘れてしまいましたが、送られたものです

晩ご飯は、お酒を飲むので、ご飯は、食べないことが多いです
今は、土、日のお休みの日の昼ご飯 「十六穀ごはん 」のときに登場します
大切に使って行きたいですね
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:和食器をたのしもう! - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!

ご家族の歴史が感じられて
いいですねえ。

一番大切な食事に関わる食器は
気にいったものでないと美味しくないですものね。

お写真の食器は、どれも優しい感じですね。
ヨッシィーさんのおうちの、温かさが
伝わります。

こんにちは

子供用の食器、なんて素敵で可愛いんでしょう。
こうやっておけば、出す度に思い出が甦りますね。
我が家は安い食器だったので、引っ越しの時に処分してしまいました。
今思えば、捨てずに残しておけばよかったです。
お茶碗も、いいですね。
思い出がいっぱい詰まった大切なお茶碗、そんな風に扱ってもらえて、喜んでいるでしょう。
素敵なお話しありがとうございます。
わたしも、普段使いの食器を、思いを込めて集めてみようと思います。


森須もりんさんへ

こんばんは、森須もりんさん
子どもたちの食器は、押入れの隅に置いていて忘れていました
今度はいつ使うのでしょうか(笑)
捨てれない家ですね

自分たちのご飯茶碗は、なんとなくあるので、別のお茶碗を買う気が
今はしていません
と言いましたがご飯茶碗を買ったりして(笑)

カミさんへ

こんばんは、カミさん
職場の先輩のお祝いの品のセンスが良かったのですよ
押入れの奥に置いていて忘れていました
でも、捨てれない家族なんです(笑)

忘れていることが多い日常ですが、昔の事でもハッキリと
覚えていることもありますね

No title

子供からの贈り物
ずっとずっと保存してしまうので
今回の記事はとても親近感がありました♪

こんばんはー

懐かしいものや、思い出のこもったものなど
食器っていいですよねー
ヨッシィーさん、大切にとっておかれるところが
いいなーって思います。

もともと、私は頂き物の食器に溢れた家で生まれ育ち
好きも嫌いもありませんでしたが
やがて、自分の好みが出て来て、今思えば
質素ながら、好みのもので揃えた学生時代が
一番落ち着いていました

今は、好みを持たない暮らしに徹しています(笑)

ですから、ヨッシーさんの食器を
拝見させて頂いている時が、
かつての思い出も引っ張り出してきて
好みを「楽しむ」至福のひと時です。

ほっとします。

マルチ君の母さんへ

おはようございます マルチ君の母さん
ヨッシィーは処分できるタイプと思うのですが(たぶん)
家内は思い出の品は取っておく人です
去年に子どもたちの小・中学校の工作をようやく
処分しました
もちろん、写真は、撮ってます(笑)

つるりんどうさんへ

おはようございます つるりんどうさん
保管しているのは、家内の影響が大きいです(笑)
独身時代は外食で食器は持っていない状態でした
結婚を機会に少しずつ集めたのですが、好みは
コロコロ替わっているかもしれません
今は十分な数は、あるのですが、欲望が抑えられずに
買っています(笑)
プロフィール

ヨッシィー

Author:ヨッシィー
還暦過ぎたおじさんです。
出身は大阪ですが、滋賀に住んで4X年です

家族は4人で、長女・次女とも家を離れました。

家内と2人暮らしになり、ブログをすれば、生活に活気がでるかと思い始めました。
趣味の陶器やお箸置きの話を中心にブログを書いています

ブログの写真はクリックすると拡大します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR