1日早い「土用餅」

明日は「土用の丑の日」ですね
うなぎを食べる日と知られていますが、うなぎ以外にも「う」の付くものを食べる
風習があるようです  「うめ」とか「うどん」などだそうです
今まで、土用の丑の日の行事は、決まってこれといった事は、していませんでした

今日は、草津にある和菓子屋さんで「土用餅」のお知らせが貼っていたので買って
みました 「土用餅」を買うのは何年ぶりでしょうかね

草津 うばがもちや 本店          
うばがもちや 本店  試食 うばがもち

本店には初めてかな? 
土用餅を購入して、持っている間に「うばがもち」のサービスがありました
少し買っただけなので、申し訳ないです

土用餅」 こしあんとつぶあんです    「うばがもち」も少し買いました
土用餅  うばがもち

晩ご飯を食べたあとでしたが、2つならぺろりと食べれました
つぶあんの方が好みでしたね これは、秋の「おはぎ」も期待できますね

可愛らしい「うばがもち」これもぺろりでした
間違いないお味です

ごちそうさまでした
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

土用餅というものがあるんですね。
中のお餅は、白玉団子のようなものですか?
うばがもちと言うものも、知りませんでした。
小振りで可愛いお餅ですね。

Re: こんにちは

カミさん、今晩は
「うばがもちや」さんの土用餅のお餅は、おはぎと同じ「半殺し」でした
(半殺し 半分ついた状態でご飯粒が見えています)
以前に買った土用餅は、お餅のようでしたね
お店によって違うのでしょうかね?

うばがもちは、400年の歴史がある「あんころ餅の1種」です
商品の紹介には「家康も芭蕉も食べた姥が餅 広重も蕪村も食べた姥が餅」
と書かれています
俳句に詠まれたり、浮世絵にも登場しているようです
乳房を餅の上に表している草津名物です
プロフィール

ヨッシィー

Author:ヨッシィー
還暦過ぎたおじさんです。
出身は大阪ですが、滋賀に住んで4X年です

家族は4人で、長女・次女とも家を離れました。

家内と2人暮らしになり、ブログをすれば、生活に活気がでるかと思い始めました。
趣味の陶器やお箸置きの話を中心にブログを書いています

ブログの写真はクリックすると拡大します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR