川喜多半泥子展と造幣局の通り抜け

今日は、大阪・天王寺へ出かけます
川喜多半泥子の展覧会が「あべのハルカス美術館」で開催されています
せっかく、大阪に出るのですから造幣局通り抜けにも行きましょうか

まずは、一心寺にお参りです        一心寺 境内の桜
一心寺  一心寺 境内の桜

お参りが終わったので、ハルカス美術館
川喜多半泥子物語』 この展覧会は陶芸だけでなく写真や書・画などが展示
また、川喜多家に代々伝わる美術品も展示してして半泥子が影響を受けた
人物の資料など半泥子の人物像を浮き彫りにする展覧会でした

入り口付近は、混んでいましたが、半泥子の陶芸のあたりでは空いて来ました
志野茶碗の「赤不動」は面白い作品でしたが、
刷毛目茶碗「これはこれは」は何が良いのか分かりませんでした
こんなことを言っては失礼なのですが、半泥子の陶芸作品を欲しいとは
思いませんでしたね(笑)
半泥子が好きな方には申し訳ありませんが、個人の感想なので笑っていて下さい
からひね会の荒川豊蔵・金重陶陽・三輪休和の作品もあり見ごたえはありました

入り口付近の撮影コーナー         半泥子チラシと入場券
半泥子 撮影コーナー  半泥子 チラシ

遅めのお昼を食べに心斎橋へ
めーめーさんのブログ「呑み食べ日記」を見て決めてました
ここから ⇒ブログ「呑み食べ日記」へ

海老味噌担々麺  上に乗っている海老が転げ落ちてる!
2015-04-11(5).jpg  紅虎軒

隣りのお店はチーズケーキで有名な「PABLO パブロ」さんです
紅虎軒さんに初めて訪問 お客さんは外国人の方が多くてちょっとビックリ
2時頃でしたが、お客さんが途切れることはなかったですね
海老味噌担々麺は、我が家には辛さが丁度良かったです

お昼も食べたので、難波までブラブラ歩きます

途中、戎橋で記念写真 まるで観光客でした
道頓堀グリコサイン

道頓堀グリコサイン 昨年10月にリニューアル 6代目です
すごくシンプルな看板ですね

難波では高島屋に訪問 細見美術館 琳派のきらめきを開催しています
大阪の展示は、明日(4月12日)で終了です

7階グランドホールまで行くと入り口から人が並んでいます
こんなに人が多いとは、この後、造幣局通り抜けを考えているので、
今回は諦めましょう

造幣局へ移動します
地下鉄「天満橋」駅 ここで降りる人は、今は、ほとんど造幣局へ向かいますね
人に付いて行くだけで間違えずに行けました
今年の花は「一葉 いちよう」だそうですが、何所にあるのかわかりません

ピンク色は「小手毬 こでまり」白色は「鬱金 うこん」です
ピンク色の小手毬と白色の鬱金 桜の花

こちらの桜は「楊貴妃 ようきひ」です 大きな木でしたね
可愛らしい桜 楊貴妃

こちらの桜は「鍾馗 しょうき」です 真っ白な桜ですね
白い桜 鍾馗

桜のアーチ ピンク色の桜は「関山 かんざん」でしょうか 61本植えられています
桜の花枝のアーチ

通り抜けは一方通行です
駅に戻るには、屋台の並んでいる川沿いの道を戻ります
色々な屋台を見れました 見るだけでも楽しめます

歩き疲れたので、喫茶店に行きましょうか
事前に喫茶店を調べて来ました

1件目 閉店しています 今、終わったのか電気は点いています
残念 次に向かいます
2件目 こちらも閉店してます 時間が遅かったのかな?
諦めて、滋賀に戻りましょう 喫茶店は今度の楽しみに取っときます

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:美術館へ行こう - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨッシィー

Author:ヨッシィー
還暦過ぎたおじさんです。
出身は大阪ですが、滋賀に住んで4X年です

家族は4人で、長女・次女とも家を離れました。

家内と2人暮らしになり、ブログをすれば、生活に活気がでるかと思い始めました。
趣味の陶器やお箸置きの話を中心にブログを書いています

ブログの写真はクリックすると拡大します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR