尾張瀬戸・赤津(青春18切符 その1)

昨日、尾張瀬戸赤津に朝、早くから出かけるつもりでしたが、
生憎の雨 午後からは止むそうですがね
明日にしたら、最後の浜大津朝市に行けないし・・・
(浜大津朝市は明日で1度終わるようです 再開の準備はあるようですが)

雨ですが行くことにします (2時間ほど出発が遅れました)
目的の場所は二か所だけなので、問題なしです
赤津山口真人さん 西山窯へ2回目の訪問
尾張瀬戸のギャラリー湯之根68番地さん ここも2回目の訪問

どちらも去年の夏に青春18切符を利用して行きました

まずは、赤津へ 尾張瀬戸からバスで向かいます
大松バス停下車 バス停からは、近いです

西山窯に着きました 山口真人さんは、お仕事中でした
お仕事の邪魔をしないように2階のギャラリーへ
お母様にお相手してもらいました
作品が増えています 色々あってしばらく見ていました
今回、縁のあるものはどれでしょうか
お皿・鉢に手が出ます 「どうしょうかな どれにしようか」
織部の平鉢とか手に持っていたら、山口真人さんが2階に来られました
つい、この前の桃青で見た鼠志野の作品の話をすると
出来たばかりのぐい呑みが庭にあると言うことで
見せてもらうことに
山口真人さんは赤色の濃く出ているものが気に入っているそうで、
確かに濃いものが良く見えました
そこから1点選ばしてもらいました 今日の作品は家内も気にいったものです
前回の黄瀬戸もお庭で選んだのですが、今回もタイミングが良かったです
徳利も見せていただきましたが、これはまた訪問した時にします

山口さんはこれから出かけるようでお別れです
忙しい時にすみませんでした

今回も珈琲をおよばれして、お母様とおしゃべり
喫茶店の2階にあるギャラリーも拝見しました

お父様の山口真文さんの昔の作品もありました
呉須 手書き染付けのような作品でした 違ったらごめんなさい

そこで、黒織部のぐい呑みが・・・
去年も見せてもらっているのに(たぶんですけど)
鼠志野にするか黒織部にするか迷ったけど、結局、両方買いました

そろそろ、バスの時間です 訪問時間は2時間弱ぐらいでしょうか
長い時間、すみませんでした
また、来年にお金を貯めて来ましょう

バスに乗って尾張瀬戸駅に戻ります

こちらが、自宅に帰って撮った写真です
鼠志野と黒織部

黒織部はぐい呑みの底にも絵柄があります
毎年1つずつでも、集めていきたいですね
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:陶器が好き♪ - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨッシィー

Author:ヨッシィー
還暦過ぎたおじさんです。
出身は大阪ですが、滋賀に住んで4X年です

家族は4人で、長女・次女とも家を離れました。

家内と2人暮らしになり、ブログをすれば、生活に活気がでるかと思い始めました。
趣味の陶器やお箸置きの話を中心にブログを書いています

ブログの写真はクリックすると拡大します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR