清水焼の郷まつり(山科清水団地) 後編

昨日のブログの続き、
京都、山科清水団地の『清水焼の郷まつり』の後篇です

購入はしていないのですが、変わった焼き物をみました
『ちえみの器』 作家さんは『天野智恵美』さんです
色々な釉薬をかけて、その上に黒色の釉薬、焼く前に表面を削ると
黒色の下の赤や黄、緑などの色が見えると言うものでした
焼きあがる前には、どんな色が見えるかわからないそうです
削り過ぎると下地の白色が出てしまうそうです

写真を撮り忘れました この文章からは、わかり難いですね
失敗・失敗  ネットで検索すると見つかるかな?

このお店 ご夫婦でしょうか、ご兄弟でしょうか
山本太郎さんの器  山本薫さんの器

魚雲窯」の山本太郎さんのぐい吞みを2点と山本薫さんの湯呑を2点購入です
山本太郎さんのぐい吞み  山本薫さんの湯呑

ぐい吞みの波の形 花瓶などと同じラインです 我が家は花瓶は今あるもので、
もう十分なので、ぐい吞みにしました

赤い色が目に付いた湯呑です 小さな花が描かれています 寒い季節に
ホットする気がしました
大きさは大・中・小とありましたが、使いやすいかなと思い「大」を2つにしました

「清水焼の郷まつり」のポスター
清水焼の郷まつりポスター

よかったら来年でも来てみてくださいね
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:陶器が好き♪ - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨッシィー

Author:ヨッシィー
還暦過ぎたおじさんです。
出身は大阪ですが、滋賀に住んで4X年です

家族は4人で、長女・次女とも家を離れました。

家内と2人暮らしになり、ブログをすれば、生活に活気がでるかと思い始めました。
趣味の陶器やお箸置きの話を中心にブログを書いています

ブログの写真はクリックすると拡大します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR