玄宮園で虫の音を聞く会 2014年

昨日の続きです
以前から1度行ってみたかった国宝彦根城玄宮園虫の音を聞く会
木之本からの帰りに彦根で電車を降りました

まさに黄昏時 彦根駅から見る彦根城
彦根駅から見る彦根城

彦根城もたまに行くのですが、夜に行くのは初めて
いつもなら帰る時間ですね

お城に行くまで、途中が暗くて迷ってしまいました
おおげさに書くと闇に包まれています 知っている道も違って見えました
タイムスリップしたみたい

お堀端を歩いていると虫の音が聞こえます (ビックリするぐらい大きな音)
虫の音を聞くだけならここで十分ですね

玄宮園の入り口 18時30分今から入ります
玄宮園

迷って着いたら丁度始まる時間でした 数十名の方が並んでいました
入り口で1組に1つ提灯を貸してくれたので、足元を照らして奥へ
途中で道が2手に分かれています 1つは琴や雅楽の演奏 もう1つは野点
もちろん行く道は解りますね(笑)
玄宮園は池泉回遊式の庭園です 橋を渡ったり池の周囲を回って野点の席に行きました

橋の上からの景色  途中で振り返って見た彦根城
橋の上から  途中で振り返って見た城

野点会場の縁台に座って眺めた彦根城 池に写った城もよい
野点会場 縁台からの彦根城

野点会場の縁台は半分がお茶席でした でも皆さんお茶席に行くので満員
しばらくは、目的である虫の音を聞いて心を落ち着かせて待ちます
星が見えて素敵な夜空でしたが、お月様は、あがっていませんね

30分位静かに聞いていました そろそろ落ち着いてきたので、お茶席に移動
相席でしたが座れました  上生菓子は「いと重」さんのものでした 美味しかったです
お薄なので、干菓子(ひがし)を出される方が多いのでしょうが、主菓子(おもがし)でした やはり主菓子が嬉しいです

ヨッシィーのお茶碗は、菊の花がとても沢山描かれて、何処から飲むか迷いました
家内のは、ススキや桔梗の秋の花と大きなお月様のお茶碗でした
今日は、お月様があがっていないですが、お茶碗で見られました

お茶をいただきましたので、余韻に浸らず、早めに席を譲ります
元の縁台でのんびりしました 贅沢な時間です

貸してもらったひこにゃんの提灯    所々に行灯がありました
貸し出しの提灯  行灯

さあ、現実に戻りましょう
お土産を持って帰ります


朝から晩まで出かけて、ちょっとどっと疲れました
子どもたちが居ると夜まで出かける事をあまりしなかったですが
最近、夜に遊ぶのが楽しいですね(不良か)

サラダパンと黒田パンべぇ
サラダパンと黒田パンべぇ

黒田パンべぇは全体の作りはメロンパンの様です
兜に似せた上の部分がトマトのクッキー生地
パンの部分はチョコ・ブラックココア生地
中に白あんベースにレモンが効いているレモン餡が入ってます
アーモンドの粒が歯に当たり、食感が面白いです

桑酒と七本槍
桑酒と七本槍

お土産のお酒です
楽しみながら飲みますね
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

素敵なイベントですね

お天気も安定して来ていますし、夕方からは寒いくらいじゃあなかったですか?
でも、提灯の灯りを頼りに夜道を歩いて野立会場にいくなんて、なかなか体験できませんから、良かったですね。
出来ればひこにゃんではなく、秋の七草のひとつの絵柄が良かったな(*^_^*)

Re: こんにちは

こんばんは、カミさん
コメントありがとうございます

以前から気になっていたので、木之本からの帰りに寄ってみました
お城の周りは、明かりも少なくちょっと不思議な体験ができました

提灯、そうですね子どもたちは少なかったから秋の草花の絵柄も
用意されていると、選べましたね
プロフィール

ヨッシィー

Author:ヨッシィー
還暦過ぎたおじさんです。
出身は大阪ですが、滋賀に住んで4X年です

家族は4人で、長女・次女とも家を離れました。

家内と2人暮らしになり、ブログをすれば、生活に活気がでるかと思い始めました。
趣味の陶器やお箸置きの話を中心にブログを書いています

ブログの写真はクリックすると拡大します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR