叶匠寿庵 「あも」「水羊羹」 たねや 「稚鮎」 

今日も、和菓子のブログです
写真を撮り貯めていた(忘れていた)ものです
日にちもバラバラですが、今週のものです

まず初めは、叶匠寿庵さんの「あも」です
下の子が持って来てくれた詰め合わせの中にありました

包装紙も良いですね 開けると「あも」と「水ようかん」です
叶匠寿庵 夏の涼菓  叶匠寿庵 夏の涼菓

叶匠寿庵あも」小豆餡と中の求肥の合わせ技 写真では見えませんが真ん中に求肥
叶匠寿庵さんのあも

水ようかんと冷茶 お茶の色が薄いですがしっかり味はあります
叶匠寿庵 水ようかん  叶匠寿庵 水ようかん

今の時期、熱いお茶も良いですが、冷茶も良いですよ
玄米茶を水出ししています 冷茶は、緑茶より玄米茶の方が好みですね
水ようかんの容器 洗って置いておくなんて、年寄の発想ですね(笑)

地元の和菓子屋さんなので、大津では人気があります
また、「寿長生の郷」は、関西では人気の観光スポットです
寿長生の郷」とは六万三千坪の丘陵地で敷地内に叶匠寿庵の工場があったり
梅林や野の花を観賞できる散策路が用意されていたり、食事処やカフェテラスなど
の設備もある  ただ他には、何も無い(笑) 場所です

また、大津では叶匠寿庵さんの紫色の紙袋を持っている人が多いです
紫色は目立つので、遠くからでも叶匠寿庵さんの紙袋と判ります
センスがある紙袋なので、男女問わず持てる紙袋なのです

次は、たねやさん
たねやさんは、滋賀県が誇る和菓子のお店です (近江八幡に本店)

たねや 「稚鮎」 カステラ生地と求肥のハーモニー
たねやさんの稚鮎  たねやさんの稚鮎

たねやさんを知らなくても、クラブハリエのバームクーヘンは、有名ですね
クラブハリエはたねやさんの洋菓子部門になります

通年商品としては「ふくみ天平」と言う最中が有名です
最中は作りたてが一番美味しい事から最中と中の餡が別々で、食べる人が合わせて食べます
餡の中にはお餅が入っています

余談ですが、ヨッシィーの実父はたねやさんの和菓子が好きで、
実家に持っていく和菓子は、たねやさんになります

ごちそうさまでした
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:おいしいお菓子 - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

せいぼう@金沢

近江八幡、たねやさんの和菓子  (*._.)φ))メモメモ
涼しくなったら近江八幡を訪れる予定なので、和菓子好きの我が家としては見逃せないですね(笑)

Re: せいぼう@金沢

せいぼう@金沢さんへ
涼しくなったら近江八幡に来られるそうで
ぜひ「たねや」さんへ バスで団体さんも来られるので
お店(日牟禮茶屋)は、人で一杯な時があります
本店の方が空いています 他にも沢山店舗があります

滋賀県に住んでいるのですが、近江八幡は数回しか行ってません
観光スポットの八幡掘り辺りと近江牛を食べにです

金沢も和菓子の宝庫ですね
我が家もたまの旅行で、何度も金沢に行きました
プロフィール

ヨッシィー

Author:ヨッシィー
還暦過ぎたおじさんです。
出身は大阪ですが、滋賀に住んで4X年です

家族は4人で、長女・次女とも家を離れました。

家内と2人暮らしになり、ブログをすれば、生活に活気がでるかと思い始めました。
趣味の陶器やお箸置きの話を中心にブログを書いています

ブログの写真はクリックすると拡大します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR