尾張瀬戸へ 青春18きっぷ (2014年夏1回目)

今日は予定通り尾張瀬戸へ向かいます
朝7時に自宅を出発
大曽根まで、JR そこから名鉄で、尾張瀬戸へ(10時30分到着)
電車も座れたので、ほとんど寝ていました(笑)

希望としてはバスで赤津へも、行ければ嬉しいのですが
初めての場所なのでどれ位で見学出来るのでしょうかね

「瀬戸散策絵図」を片手に1時間の予定で駅の周辺を探索します
まずは、メインストリートから
瀬戸川に沿って窯神橋から記念橋まで数件のお店がありました
ここには、写真で良く見る『丸一国府商店』さんなどがあります
何点かよさそうな感じの商品をチェック

それから銀座通り商店街をブラブラしました

商店街で、『かわらばん家』さんと言うお店を見つけて入りました
かわらばん屋さんの店先

二階では、作家さんの展示会が開催中でしたので、2階へおじゃまします

作家さんは『加藤真雪』さんです 夏にふさわしい涼しげな磁器を作られています
加藤真雪展その1  加藤真雪展その2

信楽作家市の時に見た「川嵜 貴生」さんに似ている気がします
器の中が青磁のような薄水色で、これで飲むと暑さを忘れそうですね
気に入ったフリーカップがあったので、同じものが有るか、尋ねてみます
(展示は4つで、金色の線が大小各1個 銀色の線が大小各1個でした)

同じもの(金色 小)が、有ったのですが、持ち手の形が少し違いました
それは、それで良いのですが・・・でもね・・・できれば・・・
なんて言ってたら何処からか探してくる事になりました
申し訳ないのですが、探してもらう事に
待っている間に食事でもして、瀬戸を探索しましょうか
(今日は、尾張瀬戸のみ 次回は、赤津に行きます)

食べログの情報では「うなぎ」が良さそうだったので、探します
「瀬戸散策絵図」に2件ありました どちらのお店か忘れましたが
2件とも食べログに載っていたはずです 近い方から行ってみます

魚六さん 支店ののれんですが他にもあるのでしょうか? 注文は、うなぎ丼です
うなぎ屋魚六さん  うなぎ丼

お昼前にお店に入ると最後のテーブルに着けました 我々の後の2名はカウンター席
これで、満員 あとの方は1時間後の予約をしていたので、ラッキーでした
でも、我々の前に入った方が10名ほどうなぎを待っているので、注文してから45分位おあずけでした

うなぎ 最近はとんとごぶさたしています

久しぶりだったこともあり、高得点の評価です
皮もパリパリ 臭みもなく、粉山椒もなしでいけます
(粉山椒がテーブルにはなかったです 必要な人は頼むのかな?)
ご飯の中にもうなぎが入っています うなぎ多過ぎ(笑)

食事も終わったし、お腹も一杯 少し歩きます
「瀬戸散策絵図」から洞(瀬戸)本業窯まで行ってみましょう

途中のギャラリーは、閉まってました   日陰は涼しくて気持ちが良いです
窯垣の小径ギャラリー  窯垣の小径

洞街道 もう少しで、瀬戸本業窯さんに着きますね
道案内版

瀬戸本業窯さんのギャラリーも面白かったです
民芸の器です (馬の目皿や三彩など目に付きました)
ただ、商品の種類が少なかったです 時期が悪かったのでしょう
来た道を戻って宮前橋まで、今度は「やきもの長屋」へ向かいます

ギャラリー湯之根68番地さんとギャラリークレイさんが並んでいます
湯之根68番地

ギャラリー湯之根さんで盃とぐい吞みを購入
緑の盃  ぐい吞み

ぐい吞みの作家さんは、竹内 真吾さんです(炭化象嵌) 
この作品はネットで見たことがあったので、作家さんのお名前が分かりました
緑の盃は、作家さんのお名前を聴き忘れていました

ギャラリークレイさんにも良い作品がありました また、訪問したいです

今日は歩き過ぎましたね 疲れがどっと出て来ました
そろそろ帰る事にしましょう その前に「かわらばん家」さんへ

今回、いろいろ騒がせた2個のフリーカップです 持ち手の形にこだわりが
フリーカップ

最初に見たお店(山惣陶器)から
小鉢 1つ300円也   おしゃれな擂鉢(あたりばち)
小鉢  当り鉢

もう歩けませんね でも電車は座れて問題なしです
明日は筋肉痛でしょうね お休みで良かった

初めて行きましたが、尾張瀬戸は、楽しめました



関連記事
スポンサーサイト

テーマ:和食器をたのしもう! - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

おぉ!

ヨッシーさんこんばんは^^。

良いぐい呑ですね~。

恥ずかしながら竹内真吾さんは、今まで存じ上げませんでしたが

加守田章二さまの意志を受け継がれた方の様に思えて(想像です)なんだかホッと致しました。

Re: おぉ!

こんばんは、こくうさん
加守田章二さんの名前を初めて知りました ネットで作品も見せていただきました
すごい作品ですね 竹内真吾さんとのつながりは判りませんが、通じるものがありますね

こくうさんのブログ「現代のすごい方」楽しみに読ませていただいてます
大変でしょうが、頑張ってください

ギャラリー湯之根68番地さんでも、作家さんの名前を言われたのですが、どなたも初めて
聴く名前でした 瀬戸では、有名な作家さんなのでしょう
作家さんも名前が知られるようになるには大変ですね
もちろん、作品が、良くないとダメですが

プロフィール

ヨッシィー

Author:ヨッシィー
還暦過ぎたおじさんです。
出身は大阪ですが、滋賀に住んで4X年です

家族は4人で、長女・次女とも家を離れました。

家内と2人暮らしになり、ブログをすれば、生活に活気がでるかと思い始めました。
趣味の陶器やお箸置きの話を中心にブログを書いています

ブログの写真はクリックすると拡大します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR