民芸 やちむん

我が家の食卓に登場する食器が磁器の物が多いようで、気になっていたら
少し前 (6月11日)のNHK「あさいち」で『民芸』をテーマに番組がありました

その時見た食器で、特に沖縄の「やちむん(壺屋焼)」が気になってネットでも
調べてみました
壺屋焼といえば、魚のデザインと思っていたのですが他にもあるのですね)

ただ、ネットショップでは、時期が悪かったのか「完売」が多いです
あと、実際に現物を見て買いたいと思いました

実家の近くに「カモシカ雑貨店」と言うお店を見つけたので、今度行く時に
行ってみます

しかし、購入エネルギーが満タンになっていたので、ネットで物色しました
不思議ですが、ついつい酒器に目がいきます
作家さんは、宮城須美子さんです
壺屋焼 抱瓶(だちびん)見た目は大きいのですが、1.5合ぐらいです
抱瓶 宮城須美子

ネットで探して一目ぼれ ただ、このお店にはこれと言ったぐい吞みは無かったので、
別のお店で買いました 明日にでも来るでしょう

初めはお皿を探していたのですが、何故か酒器に・・・?
しばらくは、我が家は民芸ブームになりそうな予感です
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:和食器をたのしもう! - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ヨッシィー

Author:ヨッシィー
還暦過ぎたおじさんです。
出身は大阪ですが、滋賀に住んで4X年です

家族は4人で、長女・次女とも家を離れました。

家内と2人暮らしになり、ブログをすれば、生活に活気がでるかと思い始めました。
趣味の陶器やお箸置きの話を中心にブログを書いています

ブログの写真はクリックすると拡大します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR