冨田酒造さん『七本槍』 浜大津朝市(2014年3月)

今日は第三日曜日 浜大津朝市の日です

朝からドタバタと用事をすませて、9時過ぎに家を出ました

今日の蔵元は冨田酒造さん『七本槍』です
酒粕も販売されていて、こちらは不老泉の上原酒造さんの物でした
まず、酒粕を「ゲット」しました

いつものように試飲をします 飲む順番も大事なので、いつもお任せです

一番目 燗が美味しい「渡船の77%精米」を冷で
二番目は「玉栄 50%精米 純米吟醸」をこれも冷で

渡船の燗酒を待っている間に「にごり酒」を頂きました

お燗が出来て飲んだら「玉栄」の方でした
その後「渡船」のお燗を飲んで、買うのを決めます

いつもは最初に飲んだお酒を買うことが多いのですが、今回は「玉栄」にしました

渡船の燗酒は美味しかったです 七本槍らしい味のお酒です
でも、玉栄の方が香りも味も豊かな感じがしました

試飲していない「ホワイトラベル」も買っちゃいました
冨田酒造 七本槍

裏の顔です (#^.^#)
冨田酒造 七本槍

ホワイトラベルは買わない予定でした (ネットで事前に記事は見ていました)
開栓時に吹き出すタイプなので開けるのが苦手 それとアルコール7%と低い事です

しかし、朝市の広場のテーブルで開けていた方がいて、それを飲んだ人がすぐに買いに来た (数量が少なくなって、もうすぐ売り切れるため)

すぐに影響されました (@_@;)

味がどんどん変わるので、開けたら早く飲まないと駄目だそうです
飲むのが、楽しみです


夕方に「ホワイトラベル」を開栓しました

広場で飲んでいた方からキャップを緩めてお酒が上がってきたら閉めてを繰り返せば、大丈夫と聞いていたので、そのやり方で開けてみます
スクリューキャップで良かったです
(以前、同じように吹きこぼれるお酒を買った時は、1升瓶で通常の栓でしたので千枚通しで、栓に穴を開けてガス抜きをしたのですが、上手くいかずに半合ほど無駄にしました)

それともし吹きこぼれたらタオルなどで拭かずに(吸い込ませないで)下に容器を置いて大事にお酒を扱う事を教えてもらいました

教えを守っています シャンパンのようです
七本槍 ホワイトラベル

スクリューキャップさまさまです 今回は1滴も吹きこぼれていません

ワインぽいので、ガラスのぐい吞みにしました
七本槍 ホワイトラベル

味はシュワシュワとしてお酒の味は判りません サイダー?? 2口目ぐらいでマスカットのようなフルーティなワインを少し感じ、飲み干す頃には日本酒の味もしていましたが、アルコール度数が低いです

(家内と子どもは、すぐにマスカットのようなワイン風を感じていたのですが・・・)

話のネタには良かったかも 面白い体験でした

紅茶屋さん今日も閉まっています
と言うことで、紅茶は止めて中国茶にします
烏龍茶系は、好みを聞いても難しそうなので、間違いない中国茶の緑茶にしました
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:滋賀の地酒 - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

日本酒でシャンパンのようなものがあるのですね。
ほとんど下戸のわたしですけど、こういうものがあるなら、ちょっと探してみようかな。
アルコール分も低そうですし、お酒に弱い女性にぴったりですね。

Re: こんにちは

今回の「ホワイトラベル」は市販されていませんが、同じような日本酒はあると思います
私が飲んだものでは一ノ蔵さんの『すず音(すずね)』が発砲清酒で同じような雰囲気です

でもお酒は無理して飲まないでね 飲むなら楽しくね
プロフィール

ヨッシィー

Author:ヨッシィー
還暦過ぎたおじさんです。
出身は大阪ですが、滋賀に住んで4X年です

家族は4人で、長女・次女とも家を離れました。

家内と2人暮らしになり、ブログをすれば、生活に活気がでるかと思い始めました。
趣味の陶器やお箸置きの話を中心にブログを書いています

ブログの写真はクリックすると拡大します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR