今年も「水ようかん」を作って見ます

今日は、今年初めて「水ようかん」を作って見ます
去年、水ようかんのために流し缶を買いましたから何度かは作らないとね

レシピはいつもと同じです

材料一覧                    粉寒天と水600ml
材料一覧  粉寒天と水600ml

水600mlと粉寒天1袋(4g)を鍋に入れます
木べらで混ぜながら沸騰させます 沸騰したら砂糖を入れます
小豆餡は、数回に分けて、溶かします
最後に一つまみの塩を入れて味を調えます

小豆餡は数回に分けて入れます     流し缶に入れました
2017-06-15(03).jpg  2017-06-15(04).jpg

粗熱を取ったら流し缶に入れます 前回は流し缶にちょうどの量でしたがね
今回はちょっと多いです 不思議ですね?
冷蔵庫に入れて食べる直前まで、冷やして置きましょう

緑茶と一緒に                 小豆の粒が下に沈んでいます
緑茶と一緒に  小豆の粒が下に沈んでいます

こちらは小豆だらけの水ようかん
こちらは小豆だらけの水ようかん

甘さ控えめ 水ようかん 自作なら好きな甘さにできますね
ごちそうさまでした
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:おすすめ。 - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは(^^♪

水羊羹の季節ですかあ。
一年が巡るのはあっという間ですね。

九谷焼のお皿に良く映えておいしそう。
手作りだと自由自在に作ることができて
楽しいですね。

No title

あら~
水ようかんの季節になりましたね
こってりとしたお菓子よりもちょっと濃い目の緑茶を入れてスッキリしたい気分です

自分で作ると味の調整や小豆の量とかいろいろ変えられますもんね

竹のような器も素敵ですね

No title

水羊羹の季節ですね!
そうですか、井村屋さんにたのめばすぐ小豆は用意できるのですね。
お腹にもよさそうですし、目にもうれしいし、良いことづくめですね。
あらあら、うちにはこちらのようにすてきなお皿がありませんよ、うふふ!

はるさんへ

おはようございます はるさん
水ようかん、福井県では冬の食べ物だそうですよ

流し缶の水ようかん 小豆餡のこし餡部分を多く使いました
次回は、小豆は入れずにこし餡で、作って見ましょうかね

ラーダ・ドゥーナさんへ

おはようございます ラーダさん
そうですね 水ようかんは、さっぱり味ぐらいで
ベタベタ甘いのは困りますよね
竹の器は、プラスチックです 叶匠寿庵さんの水ようかんの容器です
はい、容器を残して使い回しています

coco21さんへ

おはようございます coco21さん
はい、食べたい時が作りたい時ですから
小豆餡の缶詰は、重宝しますね 味も井村屋さんですからね

すてきなお皿、お褒め頂きありがとうございます

No title

こんにちは♪
そうですかぁ 水ようかんの季節になりました~
一年早いですねぇ
流し缶 今年もいっぱい活躍しそうですね。
お皿も とっても素敵です。

sheep☆さんへ

こんにちは、sheep☆さん
昨日の陽射しは、暑かったですから丁度良かったかな
流し缶を使うと角がしっかりしてお店のようです
こし餡の部分だけで、流し缶は、作れますね
水も600mlでもしっかり固まっていたので
もう少し水を増やそうかな

No title

こんにちは。

小倉だらけの水羊羹、お店に売っている物みたいですよ!!
工夫しながら作るからまた一段と美味しいでしょうね。
好みのお味にできますしね。

miyazyyさんへ

こんにちは、miyazyyさん
小豆だらけは、お鍋の底に溜まった小豆です
竹のようなデザインのプラスチック容器の2つがそうです
こちらの方が甘味が強いでしたね

次回は流し缶の方は豆を入れないでこし餡だけで、
完全に分けたいですね

No title

本格的ですね。
ホームメイドの水ようかん。
甘さも好みに作れるなんて
ほんとに、すてきですね。

季節を感じる和菓子って、懐かしくて
ほっとします。

森須もりんさんへ

こんにちは、もりんさん
本格的に見えますが、作るのはとっても簡単ですよ
粉寒天を水で溶かして沸騰したら餡をまぜるだけなんです

流し缶があるときれいな角のある水ようかんになります
無くても大丈夫ですけどね
プロフィール

ヨッシィー

Author:ヨッシィー
還暦過ぎたおじさんです。
出身は大阪ですが、滋賀に住んで4X年です

家族は4人で、長女・次女とも家を離れました。

家内と2人暮らしになり、ブログをすれば、生活に活気がでるかと思い始めました。
趣味の陶器やお箸置きの話を中心にブログを書いています

ブログの写真はクリックすると拡大します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR