信楽の陶成アートギャラリーさんに行きました

前日のブログの続き
ご厚意に甘えて、鈴木大弓さんと山口真人さんとご一緒に信楽に向かいます

来月も信楽作家市で、信楽には来る予定なのですが
澤 克典・山口真人 陶2人展が、4月30日までなので、来ました

信楽作家市に来る話をしていたら松本伴弘さんの奥さんが参加されているそうです
作家市に行ったらちょっと気にして、作品を見てみましょうかね

ネットで会場の写真(作品)を見ていたので、来ないと後悔しそうでした
作家さんと一緒にお店に入るなんて、ちょっと変な気分です
お二人は、陶成アートギャラリーさんに挨拶されたら、出られました
朝宮に行かれたのでしょうね 今夜、また澤さんの窯にも行かれるのでしょうかね
本当にありがとうございました 楽しい話が聞けました

陶成アートギャラリー
陶成アートギャラリー

ネットで見た作品写真と実物とに違いなどあって(小皿と思っていたら中皿でした)
縁がなかったですね 大きさ以外でも、厚みや重さなど写真から受ける印象とは
異なることがあります 実際に見て触って分かることですね
代わりにと言っては、語弊がありそうですが、こちらの器にビビッときました

山口真人さんの器               澤克典さんの器
山口真人さんの大皿  澤克典さんの汲み出し

皮ごと食べれる葡萄              筍の炊いたん
皮ごと食べれる葡萄  筍の炊いたん

山口さんの作品 琳派シリーズと言うのでしょうか このようなデザインの器を
最近よく見ます 織部の緑の釉薬の深い色に引き込まれました
澤さんの作品は汲み出しと書かれていました 茶托を敷いてお客様にお茶を
出す時に使うのかと思いましたが、このサイズ 小鉢としても使えますね

他にも、欲しくなる器がありましたが、そんなに買ったら楽しみがなくなるので
次回に取っておきます

信楽と言えばタヌキですね 小さい物は、我が家にもありますよ
2017-04-26(02).jpg

信楽高原鉄道                 つり革の忍者が可愛らしいですね
2017-04-26(05).jpg  2017-04-26(06).jpg

思っていた時間より早く家に帰れました
幸せな1日でした 頑張って、仕事をして器代金を稼がないといけませんね

スポンサーサイト

テーマ:陶器が好き♪ - ジャンル:ライフ

伊賀上野の鈴木大弓さんの窯へ

この前の日曜日は、伊賀上野まで、出かけました
鈴木大弓さんが信楽から伊賀上野に移られたのです
伊賀上野のお家には、初めての訪問です 4月の初めに伺う予定でしたが
その頃は、神戸大丸での作陶展でしたので、この前の日曜日になりました
⇒神戸大丸 作陶展 に出かけて行った時のブログ

大津から伊賀上野に行く電車の連絡はあまりよくないですね
柘植駅で草津線から関西本線に乗換えが30分以上待ちました
でも、ホームに忍者が隠れていました ホームの待合室もとっても広いですよ

柘植駅のホーム                忍者がいっぱい隠れています
柘植駅のホーム  柘植駅のホームに忍者

伊賀上野の家                 我が家に仲間入りした小鉢たち
2017-04-25(03).jpg  2017-04-25(04).jpg

伊賀上野駅まで鈴木さんが来てくれて、申し訳ありません ご厚意に感謝です
その時、瀬戸の山口真人さんが来ていると聞きました
22日(土)には、信楽の澤さんの窯で、皆さんで登り窯の火入れだったようです

伊賀上野の家から遠くに伊賀上野城が見えます 見晴らしが、良く
それも、ここを借りる決め手になったと話してくれました
借り手が、数組あったようですが、鈴木さんに決まったようです

作業場もとっても広いですが、いろいろな道具や機械で埋まっていました
登り窯が家の隣にあります 朝宮の時は、1分ほど離れていて、作品を運ぶのが
大変だったようです
作品を割ったり、雨が降っていると窯入れも億劫になったりと言われてました

今日は、個展の時に見せて頂いた四角鉢を見てみます
色味と三島手の型押し文様もあるので、迷いますね 棚から4つを見ていたら
隣の扉の奥にも4つほどあったので、また選び直しでした(笑)

棚に足つき小鉢は、1つだけでした 隣には、少し大き目の鉢がありましたが
これは、我が家の好みとは、ちょっと違いますね
鈴木さんがそれなら向こうにありますよと3つほど持って来てくれました
まだ、「目」が付いています 目とは、焼くときに作品の間に置く粘土の事です

この小鉢にも、縁を感じましたので、こちらも購入と言う事にします
脚付き小鉢を作陶展で見て、次はこれかなと思っていました 使いやすそうですね

四角鉢は、角からお酒が飲めると教えてもらったのです 思い付きもしませんでした
そう聞いたら、飲み助の我が家は、途端に興味が湧きました
あの作陶展で、言っていた意外な使い方は、丸い氷を入れて、お酒を飲む事でした

脚付き小鉢                   四角鉢でハイボール
脚付き小鉢 イチゴのデザート  四角鉢でハイボール

この後、信楽の陶成ギャラリーに寄ると話していたら、電車では遠回りだし
お二人も朝宮に行く予定なので一緒にと言われました
朝宮にはまだ鈴木さんの道具が置いているので、それを取りに行くそうです
と言う事で厚かましく、信楽まで車で一緒に行くことになりました

信楽に着いてからのことは、明日に続きます

テーマ:陶器が好き♪ - ジャンル:ライフ

今日から春のマグカップです

今日から3月になりました
気持ちは、春ですね マグカップも春用にします
毎年同じなんですけど、春はリチャードジノリです
ヨッシィーはクリッパーのマグ 家内はエデンのマグです

朝からカップを用意しました         晩ご飯のあと クッキーと一緒に
マグカップを出してきました  晩ご飯のあと 珈琲タイム

朝からカップを出して、用意をしましたが、
ドタバタして、朝食を写真に撮るのを忘れてしまいました(笑)

晩ご飯を食べた後、珈琲タイム 今日はチョコクッキーでした
本当は、途中のお店で、シュークリームと思っていたのですが、天気予報が
外れて(今日は18時までは曇りで、雨はそれからと言われていました)
雨が降っているのに傘がない 急いで家に帰りました
久しぶりに小雨に濡れることになりました あ~ぁ ついていない

気持ちを切り替えましょう お菓子なら一杯ありますからね
ごちそうさまでした



テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

中里太郎右衛門窯 朝鮮唐津ぐい呑

今日で2月も終わりですね
さてさて、今日は何を書こうかな 去年の5月10日から毎日休まず更新しています
何とか1年は続けたいです
その後は、週に2、3回ぐらいにして内容を充実させないと
しかし、内容は、まったく変わらないかもしれませんけどね(笑)

朝鮮唐津 ぐい呑み              今日の晩ご飯
朝鮮唐津 ぐい吞み  今日の晩ご飯

今日のぐい呑み 朝鮮唐津 中里太郎右衛門窯です
ヨッシィーは、本当は大きなぐい呑みより小さな盃で飲むのが好きなんです
でも、作品を見ていると大きい方が見た目が良かったりします
難しい問題ですね

今日の晩ご飯
釜揚げちりめんと大根おろし 菜の花の辛し和え 甘鯛の一夜干し
日本酒 萩乃露 雨垂れ石を穿つ 最後の1本を開けました
今日も熱燗 なんとも言えない豊かな味
今日は2人で3合も飲みました 甘鯛ですからね ついつい飲みました

ごちそうさまでした


テーマ:和食器をたのしもう! - ジャンル:ライフ

クリスマスの食器を出してきました

今日は、家内が女子会です
子どもを通じて知り合ったご近所のママ友です
赤ちゃんの検診からのお付き合いです

どこの家も同じような環境ですね
ご主人たちは定年を迎えて、今は嘱託で、たまに働いているようですね
男子会はありません ここが女性と男性の違いかな

一人で留守番、押し入れからゴソゴソ段ボール箱を出してきます
玄関に飾る置物とクリスマス用の食器です

クリスマス置物                クリスマス食器
2016-12-13(03).jpg  2016-12-13(04).jpg

クリスマスの置物 何年も変わっていませんね
クリスマス食器もほとんど変わりませんね マグカップが2つ新しくなりました

子どもたちのクリスマス食器
2015-12-22(6).jpg

今年は出しませんがこんな食器もまだあります
幼稚園から小学校低学年ぐらいまで使っていたかな?
あまり、昔なので記憶が曖昧ですね

テーマ:陶器が好き♪ - ジャンル:ライフ

プロフィール

ヨッシィー

Author:ヨッシィー
還暦過ぎたおじさんです。
出身は大阪ですが、滋賀に住んで4X年です

家族は4人で、長女・次女とも家を離れました。

家内と2人暮らしになり、ブログをすれば、生活に活気がでるかと思い始めました。
趣味の陶器やお箸置きの話を中心にブログを書いています

ブログの写真はクリックすると拡大します

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR